ベジファスは痩せない?痩せる摂り方教えてあげる!!

ベジファスで痩せないのは摂り方が悪い?


ベジファスを食前に食べるだけで、血糖値の上昇を抑え、結果的にダイエットに繋がると言われています。

 

実際に「食べる量が減った」「間食をしなくなった」「体重が減った」という声があります。

 

しかし、中には「痩せない」という声も。

 

そこで、ベジファスでホントに痩せないのか、どうして痩せなかったのか、を調べてみました。

 

→ ベジファス公式サイトはコチラ

 

ベジファスで痩せないは少数派?

どんなダイエット食品でも「痩せない」「効果ない」という口コミはあるものです。

 

それがベジファスではどうなのか。

 

様々な口コミサイトで調べてみましたが、「痩せない」という口コミはたったの2件だけでした。

 

これ、とんでもなく少ないです。

 

ほとんどの人が「痩せた」「食事の量が減った」など、ポジティブな口コミばかりでした。

 

これだけ好評価なのに、どうして痩せなかった人がいたのかを考えてみました。

 

その理由として考えられるのは

ベジファスを摂るタイミングが間違っていた

 

期間が短かった

 

普段の食事にベジファスが合っていなかった

これらの理由から、ベジファスを効果的に摂る方法を紹介します。

 

ベジファスで痩せる摂り方

ベジファスは食事による血糖値の上昇を抑えて、食べ過ぎ(空腹感)を抑えることを目的としています。

 

普段の食事の食べ過ぎを抑えることで、余計なカロリー摂取を減らしダイエットつなげようというものです。

ベジファスで効果があまり無い人


ポジティブな口コミが多いベジファスですが、実はベジファスの効果を得にくい人がいるのです。

 

もし、そういった人が食べても「痩せない」という口コミを書くことがあるでしょう。

 

そもそも、ベジファスは食事(特に炭水化物)による血糖値上昇を緩やかにしてくれるものです。

 

普段から炭水化物を食べていないという人であれば、ベジファスの血糖値上昇を抑える効果はあまり発揮されないですよね。

 

といっても、米やパン、うどんなど、糖質の高い食事を摂っていない人は、ベジファスが無くても十分なスタイルをキープできているのではないでしょうか。

 

逆にベジファスの効果を得やすい人は、炭水化物を良く食べる人間食をしてしまう人

 

食前にベジファスを摂るだけで自然と食事量も抑えられるので、無理なく余計なカロリー摂取を防いでくれますよ。

 

ベジファスを摂るべきタイミング


ベジファスはたくさんの食物繊維を含んでいます。(キャベツ約2玉分)

 

食事の前に食物繊維を摂ってお腹にためておくことで血糖値の上昇を緩やかにしてくれるのです。

 

 血糖値は急激に上昇すると、急激に下降します。

 

 そして、血糖値が下がると空腹感がやってきます。

 

 つまり、満腹感を感じる時間がすごく短くなってしまうんですね。

 

そのせいで、昼食後に小腹が空いて間食をしてしまうということになるのです。

 

では、ベジファスをいつ摂るべきかというと、食前10〜15分前です。

 

昼食が夕食の前が良いでしょう。

 

朝食前でも良いですが、朝ってバタバタしていますよね。

 

ベジファス摂って15分後に朝食って言われても、「時間無い!」ってこともあるでしょうし。

 

昼食前に摂って、間食を抑える。

 

または、夕食はガッツリだから、その前にベジファスを摂って食べすぎないようにする。

 

どちらが良いかは普段の生活やその日の食事内容に合わせてくださいね。

いつまで続ける?

ベジファスで「痩せた」のは1ヶ月続けたという人が多いようです。

 

ベジファス自体は脂肪を減らしてくれるものでは無いので、短期間での効果は期待できません。

 

無理なく摂取カロリーを減らすためのものですからね。

 

でも、1ヶ月続けるのは大変じゃないかって思っていませんか。

 

でも大丈夫、ベジファスって続けやすい工夫がされているんですよ。

 

ベジファスを1ヶ月続けて痩せるよう!


ダイエットは1日にして成らず!!

 

無理のないダイエットは劇的に体重が減ることはありません。

 

少しずつ体重を減らしていくので必然的に時間は掛かってしまいます。

 

そんなダイエットが成功するかどうかは、継続できるかどうかが一番のハードルとも言えますよね。

 

今までも、続けられなくて断念した経験がある人もいるでしょう。

 

ベジファスはそんな一番のハードルである「継続」をしやすい工夫が盛り込まれています

味の工夫

ダイエット食品の課題の一つである味。

 

味が美味しくないと毎回飲むのが苦痛で続けるのがツライですよね。

 

ベジファスはシークヮーサーやレモンのような爽やかな柑橘系の味になっています。

ベジファスの味に関する口コミでも美味しくないという声はありませんでした。

 

もちろん味の好みは人それぞれですが、少なくとも継続できないほど不味いという心配は無さそうです。

手軽さ

ダイエット食品の中には粉末タイプで水に溶かして飲むものなどがありますよね。

 

これって結構面倒じゃないですか。

 

水、容器、マドラーなどを準備して、しっかり混ぜて飲んだら、容器とマドラーを洗う。

 

文字にしたらちょっとしたことだけど、実際にやってみると面倒ですよ。

 

しかもこれを毎日やらないといけませんからね。

ベジファスであれば、個包装のおやつを食べるようなもの。

 

袋を破って食べたら、袋は捨てる。

 

準備するものなんてありません。

 

このくらい手軽じゃないとなかなか継続するのも難しいんですよ。

 

強いて言うなら水を1〜2口飲むくらいです。

 

ベジファスは水溶性食物繊維をたくさん含んでいるので、少量でも水を一緒に飲むほうが効果を発揮します。

頻度

ダイエット食品の中には毎食後や毎食前に摂るものがあります。

 

けど、忙しい朝や仕事で遅く帰って夕食も摂らずに寝るなど、毎回摂れるとは限りません。

 

摂れないことがあると何だか継続するのも面倒になるんですよね。

 

ベジファスであれば、1日1本だけでOK

 

朝・昼・夕食のどこに合わせて飲んでも良いので、飲み忘れてしまうことも無いでしょう。

楽ちん


ベジファスの最も良いのが無理せずダイエットできるということ。

 

食前に食べるだけで、特に意識すること無く自然と食事量を減らすことができます。

 

ベジファスの効果をしっかり発揮するためのコツをまとめると


  1. 食前10〜15分前にベジファスを食べる

  2. 昼食または夕食前がおすすめ

  3. おかずを先に食べて、物足りない場合は、最後に軽く炭水化物を食べる

「1.食前10〜15分前にベジファスを食べる」はとっても大切なので、少なくともこれだけは守ってくださいね。

 

→ お手軽簡単ダイエットを始めるならコチラ

 

ベジファスは解約が簡単!

ベジファスは好評な口コミも多いダイエット食品ですが、自分に合うかは試してみないとわからないと思うはず。

 

安い買い物では無いし、合わなかったらすぐに辞めたいですよね。

 

だからこそ、ベジファスを最安値で購入したいですよね。

 

ダイエット食品の定期購入って初回は安いけど、3〜4回(ヶ月)までは解約できないってことがあります。

 

ベジファスにも「毎月お届けコース」という定期購入がありますが、継続回数の決まりがありません

 

つまり、合わなければすぐに辞められるということ

 

これ、めちゃ良くないですか!

 

ベジファスの場合は、定期購入で申し込むと初回は半額

 

2回目以降も毎回23%OFF(4,600円)!!

 

でも、合わなかったら、初回だけで解約もOKです。

 

解約するときは次回発送の10日前までに電話で解約申し込みをするだけ。

 

口コミにもありましたが、解約申し込みでも丁寧に電話対応してくれるそうですよ。

 

まずは1ヶ月、お手軽ダイエットを試してみてください!(下の画像をタップ)