2017年01月19日

老広州を満喫!荔枝湾涌へ

[ JTB広州 (下田) ]

2017年が始まったと思ったらもう来週には旧正月を迎え、なんだかバタバタな雰囲気ですが

春節のご予定はもうお決まりでしょうか??

帰国もしないし、旅行も行かない、、、そんな方にぜひお勧めしたい、広州市内の観光地。

それが、『荔枝湾涌』です!!

入口はこんな感じ

%E5%85%A5%E5%8F%A3.JPG

(この入口のすぐ近くにあるアイスやさんのアイスが美味しいので、お勧めです・・・!)

このあたりは広州の『西関』、老広州を楽しめる地域で、私個人的には、

広州の中で一番好きな場所です。

ここは昼と夜で全く雰囲気が異なり、お昼だとこんな感じ

%E8%8D%94%E6%9E%9D%E6%B9%BE%E6%B6%8C.jpg

夜はガラッと変わって、こんなロマンチックな感じになります~。

lizhiwanchong1.jpg

%E8%88%B9%EF%BC%88%E5%A4%9C%EF%BC%89.jpg

この脇にあるコーヒーやさんのテラスで、こんな素敵な夜景を眺めながら

のんびり過ごすのも良いですよ。

ここを抜けてしばらく歩くと、『荔枝湾公園』があります。

この公園の中から観光用の小船が出ていて、この船に乗っての観光がまた最高です!

昔の古い建物の間を抜けていったり、また公園の中の大きな池をぐるっとまわってみたり。

%E8%88%B91.jpg

あんまり乗る人がいなく、ほぼプライベートクルーズになるところもまた最高。(笑)

%E8%88%B93.jpg

ぜひ、今度のお休みに『老広州』を満喫してみませんか!!

★専用車チャーターのお問い合わせは、マイバス広州へ!★


2017年01月04日

長隆野生動物世界の日帰り観光!

[ JTB広州 (ホウ) ]

みんなさん、こんにちは。JTB広州です。

月曜から金曜までずっと一生懸命働く皆様、大変ですよね。
土曜や、日曜の休みには、気分転換に広州発の日帰り観光に出かけませんか。

今回は広州長隆野生動物世界についてご紹介したいと思います。
ここは賑やかな都心から離れ、心も体も癒すことの出来る、動物好きの方にはもってこいの場所です。
1万3千アールの広い敷地には、ジャイアントパンダ、コアラ、トラ、サル、カバなどたくさんの動物達がいます。ここには更に、世界で唯一の3つ子のジャイアントパンダがいて、みんなとてもかわいいです。

私が撮った写真をご覧くださいませ。

IMG_6503.jpg
ボーっとしたコアラ~涼しいね。
IMG_6523.jpg
太陽から逃げるキリン~
IMG_6531.jpg
夢中のレッサーパンダ~落ちらないでね~
IMG_6605.jpg
綺麗な孔雀~羽根が綺麗に咲く形をみてほしいなあ。
IMG_6625.jpg
おサルさんは見つけられますか?
IMG_6644_%E5%89%AF%E6%9C%AC.jpg
いつも可愛いアルパカ。
IMG_6655.jpg
パンダちゃんは恥ずかしいのかな。。。それとも寝ちゃったかな。。。。
IMG_6641.jpg
一家団欒のミーアキャット達。
IMG_6592.jpg
ひまわりの種を食べているインコ。

一番印象深いのは、野生動物世界では、大人も子供のように楽しむことができ、神秘や不思議な世界を体験できることです。世界には人類だけではなく、そんな博大な動物種類も存在しているのだということを、感じられます。
IMG_6632.jpg
ここは森林そのままの姿を感じ、大人も子供も楽しめる最高な遊園地だと思います。
広州市内から車で1時間で到着できる、野生動物園。もし気になるお客様は、お気軽にご相談下さいませ。

他のマイバスプランもございますので、下記リンクをご参考ください。
★広州一日観光はこちら★


2016年12月27日

桂林に行ってきました!

[ JTB広州 ]

みなさんこんにちは!早いもので今年も残すところわずかですね。

先週友人と桂林に行ってきました。広州から桂林は高速列車で3時間で行くことができます。
広州南駅から便も毎日たくさん出ているので、土日を使って2日間でも十分楽しめますが、
やはり3日間あると余裕を持って楽しむことができます。

せっかくなので今回は桂林の写真と共にお勧めスポットを紹介させていただきます。

注:順位は私の独断と偏見にて選ばせていただきました。

まず第3位は・・・【桂林最大級の鍾乳洞・蘆笛岩】
%E9%8D%BE%E4%B9%B3%E6%B4%9E%E2%91%A0.jpg
幾万年の時間が自然に作り上げた鍾乳洞。桂林には至る所に鍾乳洞がありますが、
その中でも最大級のものが蘆笛岩です。
%E9%8D%BE%E4%B9%B3%E6%B4%9E%E2%91%A1.jpg
蘆笛岩の中で一番広い場所、なかなかこの規模の鍾乳洞は日本では見られません。
%E9%8D%BE%E4%B9%B3%E6%B4%9E%E2%91%A2.jpg
鍾乳洞の中はライトアップされていて幻想的な景色が広がっています。

続いて第2位は・・・【陽朔の歩行者天国・西街】
%E8%A5%BF%E8%A1%97.jpg
漓江下りの終着点である、陽朔の中心街です。周囲を珍しい形をした山々に囲まれた繁華街なので歩いているだけでも楽しいスポットです。
%E8%A5%BF%E8%A1%97%E2%91%A1.jpg
地元の色々なお土産が購入できます。特に少数民族チワン族の刺繍はとても華やかです。
%E8%A5%BF%E8%A1%97%E2%91%A2.jpg
西街にはおしゃれな西洋風のカフェや飲食店が並んでいます。時間があればゆっくりとお茶を楽しみたいですね。

そして堂々の第1位は・・・【絶景の漓江下り】
%E3%82%8A%E3%81%93%E3%81%86%E2%91%A0.jpg
水墨画の世界を船で下ることができる、世界的に有名な漓江下り。
%E3%82%8A%E3%81%93%E3%81%86%E2%91%A1.jpg
言葉の要らない壮大なパノラマが広がっています。
%E3%82%8A%E3%81%93%E3%81%86%E2%91%A2.jpg
20元札の裏の絵は漓江から撮られた景色です。みなさんご存知でしたか?

最後におまけですが桂林はビーフンが有名です。
%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%B3.jpg
ビーフンと一言でいってもスープの入ったもの、炒めてあるもの、面の細さ太さもさまざまです。
私の友人は2日間で8杯のビーフンを平らげました。かくいう私も6杯食べましたが(笑)

まだ桂林へ行ったことのない方には是非お勧めです!

★桂林のツアー情報はこちら★



2016年12月20日

香港文化中心(Hong Kong Cultural Center)3Dマッピングショー

[ JTB香港 (新井) ]

こんにちは、マイバス香港です。
クリスマスも間近に迫りより一層きらびやかになっている香港ですが、現在尖沙咀にある香港文化中心(Hong Kong Cultural Center)では、3Dマッピングショーが行われています。音楽とあわせて、香港文化中心の大きな建物が様々な色で彩られます!すぐ横の時計塔も海側から光が当たり、ショーの一部となっております。

IMG_6761.JPG


IMG_8977.JPG

時間は20:20~、21:15~が英語バージョン、20:45~、21:45~が中国語バージョンで各ショー8分程度です。
毎日20:00~は同じエリアで香港を代表する光のショー「シンフォニーオブライツ」の鑑賞ができるので、そのまま20:20~の3Dショーの鑑賞がお勧めです!
このショーは12月28日までの期間限定となっています!この期間に香港へお越しの方は、機会があれば訪れてみてくださいね!

IMG_8976.JPG


IMG_8990.JPG


光のショーを堪能した後は、うっとりするほど美しいヴィクトリアハーバーを背に記念撮影を!!

IMG_8979.JPG


★香港のオプショナルツアー&ホテル予約はマイバスへ★
★親切丁寧あなたのJTB香港 マイバス課


2016年12月13日

沙田地区の観光スポット「香港文化博物館」

[ JTB香港 (新井) ]

こんにちは、マイバス香港です。

香港内には様々なテーマに特化した博物館がありますが、今回は香港の北側に位置している香港文化博物館を紹介いたします。

香港文化博物館は、北側の地区の沙田に立地しており、MTRの車公廟駅で下車後、徒歩で訪れることができます。駅をでると、周りには川が流れており、非常に落ち着いた雰囲気です。

IMG_8674.JPG

IMG_8678.JPG

川沿いに設けられた入り口の横に香港を代表するブルースリーの大きな銅像があり、写真スポットになっています。

IMG_8740.JPG

IMG_8679.JPG

中に入ってみると3階部分まで吹き抜けになっており、非常に開放的なつくりとなっており、その時期の企画展示に合わせて、階段も飾りつけされます。

ちなみに現在は、宮囍 — 清帝大婚慶典(Ceremony and Celebration – The Grand Weddings of the Qing Emperors)という展示を行なっています。(2017年2月27日までの展示)

IMG_8689.JPG

IMG_8726.JPG

館内は、常設展示スペースが6つ・企画展示スペースが6つに分かれており、そのほかにもシアターやセミナールームがあり様々な用途に用いられています。

IMG_8697.JPG

IMG_8705.JPG IMG_8699.JPG

また、訪問者に嬉しいのが一部の企画展示以外の常設展示は、基本的に無料で見学することができるということです。

IMG_8736.JPG IMG_8733.JPG

IMG_8734.JPG IMG_8735.JPG

館内1階には階段部分の下に、博物館に関連をした売店があり、その横に常設展示の中の子供向けギャラリーがあります。
スペース内は、子供たちが楽しく学べるよう工夫がされた展示となっています。

IMG_8681.JPG

IMG_8682.JPG

IMG_8686.JPG

長いエスカレーターを上がると二階部分につきます。ここには、3つの常設展示スペースと5つの企画展示スペースがあります。

常設展示スペースの中でも、おススメなのが「粤劇文物館」で香港で人気な広東オペラについて展示スペースです。

中に入ると、昔の広東オペラをやっていた劇場を再現した舞台の展示があり、古くから発行をされていた当時のプログラムやチラシの展示があります。

また、奥にすすんでいくと実際に使っていた衣装や楽器の展示があり視覚的に楽しむことができる展示となっています。

IMG_8711.JPG

IMG_8719.JPG

IMG_8715.JPG

IMG_8718.JPG

IMG_8714.JPG

もう一つエスカレータを上ると3階部分に上がることができます。

3階部分は1つすつの常設展示スペースと企画展示スペースがありますが、現在の企画展示は博物館入り口にも展示があったブルースリーにちなんだ展示となっており、ここは無料で観賞をすることが可能です。

IMG_8721.JPG

展示見学をした後は、1階にあるレストランカフェで一休みすることができます。パスタ等のメニューもあるので昼食をここでとるのもおすすめです。

IMG_8730.JPG

今回紹介の香港文化博物館は、沙田と市内中心部より少々郊外になりますが、ゆっくりした時間の流れを感じることのできる施設となっています。
是非機会がありましたら、訪れてみてくださいね。

以上、マイバス香港がお届けいたしました。

★香港のオプショナルツアー&ホテル予約はマイバスへ★
★親切丁寧あなたのJTB香港 マイバス課


中国各地体験記