2016年08月24日

香港の自然豊かな町!「昂坪(ゴンピン)」

[ JTB香港 (新井) ]

こんにちは、マイバス香港の新井です。

今日は、香港の観光地の1つランタオ島内にある「昂坪」について紹介いたします。
昂坪にはさまざまなレストランやお土産屋が並ぶ「ゴンピンビレッジ」や見上げるほど大きな「大仏」、ゴンピンの宗教の調和をイメージした「ゴンピンピアザ」や「ポーリン寺」というお寺などがあります。
香港といえば、高いビルが立ち並び夜景や街の看板がきらびやかに光るというイメージをお持ちの方も多いと思いますが、この昂坪は街中の景色とはガラッと変わります。

昂坪までのアクセスは、バス又はロープウェイ(昂坪360)を利用しますが、ロープウェイの乗車時間はなんと約20分!
その間に自然豊かな景色を見ることが出来ます。
IMG_1037.JPG


伺った日はあいにくの雨でしたが、土曜日ということもあり東涌駅のロープウェイのチケット売り場には、ながーい行列ができていました。
チケットを購入すると、早速ロープウェイのゴンドラへ乗車!天気も晴れてきました!
IMG_1050.JPG

1台8人乗りのゴンドラですが、空いているときであれば1~2名で乗ることも可能です。


乗車後どんどんと東涌駅を離れ、海が見えてきます。
IMG_1039.JPG

ゴンドラ左手に空港が見えてきます。香港国際空港は毎日多くの便が発着をしておりますので高い確率で離発着の様子が上空から見ることができます。飛行機好きにはたまらない光景ですね!
IMG_1042.JPG

IMG_1043.JPG

山間に差し掛かり、下を除いてみると登山道があります。8月の中旬の暑い時期でしたが多くの方がハイキングを楽しんでいました。
IMG_1045.JPG


ゴンピンビレッジが見えてくると、右手に大きな大仏が目に入ってきます。山の中でも大きく大変目立ちます。
IMG_1049.JPG

到着しました!!
IMG_1052.JPG

土日は写真にもあるとおり、多くの観光客でにぎわいます。
ロープウェーの到着口「昂坪駅」を出るとすぐにゴンピンビレッジです。たくさんのお土産屋やレストランが立ち並びます。
IMG_1080.JPG

IMG_1054.JPG

IMG_1055.JPG

IMG_1058.JPG


ゴンピンビレッジを抜けるとゴンピンピアザがあり、ここからでも大きな大仏を拝むことができます。
この大仏を近くで見るためには、268段の階段を上る必要があります。

IMG_1074.JPG

IMG_1059.JPG

汗をかきながら上りました。
IMG_1060.JPG


目の前に着てみると見上げるほどの大仏の迫力に圧倒されます。
周りを一周することが出来ます。
IMG_1062.JPG

IMG_1063.JPG


雨上がりということもあり山を見てみると雲海が!まさかここで雲海が拝めるとはおもいませんでした。
IMG_1064.JPG


他にも昂坪には、お寺や付随した素食レストランがあります。


昂坪駅までの帰路につこうとしていると、まさかの放し飼いの牛を発見!こんな近さで写真を撮ることができました。(おとなしいため、近くに寄っても大丈夫です)
IMG_1075.JPG

IMG_1077.JPG

香港の旅の思い出の一つに。自然豊かな山と森に囲まれた昂坪に一度訪れてみてはいかがですか?

★香港のオプショナルツアー&ホテル予約はマイバスへ★
★親切丁寧あなたのJTB香港 マイバス課


2016年08月23日

Let's try ! ストッキング・ミルクティー

[ JTB香港 (矢島) ]

マイバス香港です、こんにちは。


今日はストッキングミルクティーの名店のご紹介です。

香港のミルクティーにはファンが多いですよね。
よく濾した濃くのある深い味わいの紅茶に加え、特筆すべきは大量投入されたコンデスミルク!

日本にいる頃は甘いものが駄目な私でしたが、何故か香港に来てからは香港式スイーツや
甘い香港ミルクティーが大好きになりました。
この蒸し暑い湿気のある香港で、ある程度体力を保つにはこれくらいの甘いものが必要なのかもしれませんね。


ストッキングのような細かい目の布で濃される事からストッキングミルクティーと形容される香港式ミルクティー。その代表格はやはり、有名な【蘭芳園】です。
蘭芳園の名物は「滑如絲襪」(滑らかさはストッキングの如し)と称されるミルクティーです。
香港に来たのでしたら、普段は甘党でない方も旅の思い出に一度は飲んでいただきたいと思います。!




お店は市内に何箇所かありますが、古きよきお店のスタイルを継続している中環の結志街店をご紹介します。

お店の入り口はこんな感じです。
土日、時間を問わず常にお客で溢れかえっているお店です。








メニューです。これぞ香港式の茶餐廳!B級グルメメニューの宝庫です。

 


写真付きだから観光客でも指差しオーダー出来ますね!

この日は、冷たい香港式ミルクティーと、香港式のフレンチトーストをオーダー。
フレンチトーストはオリジナルのものでも相当なカロリーのはずですが、香港式は揚げて、
そこに蜂蜜とバターをたっぷり!
ここまで来ると潔ささえ感じます。(そして香港人のお気に入りは、トーストの中にピーナッツバターが挟まっているものです。カロリー関係なしの人気定番トーストです。)

  

この手のお店では、長いは禁物です。そして、相席は当たり前、サービスはあってないようなもの。
それでも、旅の想い出にチャレンジするのも面白いと思います。

因みに中環の蘭芳園はディープすぎるかもしれませんが、チムシャツイのチョンキンマンションの下にあるお店は新しく、綺麗で入り易いと思います。


蘭芳園住所
中環店:香港中環結志街2號
チムシャツイ店:尖沙咀彌敦道36-44號重慶大廈活方地庫26號舖

★香港のオプショナルツアー&ホテル予約はマイバスへ★
★親切丁寧あなたのJTB香港 マイバス課


2016年08月19日

マイバス香港 秋以降のコース発売開始 ♪

[ JTB香港 (矢島) ]

マイバス香港です、こんにちは!


お盆も終了し、夏休みもそろそろカウントダウンですね。
ショッピングモールでもすっかり秋の装いになってきました。


という事で、マイバス香港も2016年秋11月から2017年3月までのコースを発売開始しました!

(一部10月いっぱいで終了コースもあります。現在料金が無いものは一旦中止の上 新しくコース改訂して新登場なども考えておりますので、今後お楽しみに!)

これから秋以降のキャンペーンもどんどん発表をしていきますので、どうぞ、11-3月もマイバス香港を宜しくお願い致します!

20160407_184824aaa.jpg


今日は、スーパーで買える日本未発売のものを簡単にご紹介します。

これはキットカットが丸ごと1本刺さっているアイスクリーム。
お味はチョコレート味と、抹茶味の2種類があります。

街中でみかけるパークンストアやウェルカムスーパーで気軽に買うことができます。
現地でしか食べられないものを見つけるのも旅の楽しみですよね。
ぜひ、こんな面白いアイスクリームをはじめ、香港ならではのものを見つけに遊びにいらして下さい。

キットカット 抹茶味アイス
IMG_1415.JPG

丸ごと1本、キットカットが刺さっています。斬新っ!!
IMG_1416.JPG

お味は・・・確かめてみてくださいね。(食べかけのものでスミマセン!)
IMG_1417.JPG


★香港のオプショナルツアー&ホテル予約はマイバスへ★
★親切丁寧あなたのJTB香港 マイバス課


2016年08月18日

お洒落なレストランがオープン!銅鑼湾『Seafood Room』

[ JTB香港 (矢島) ]

マイバス香港です。


今日は銅鑼湾に5月にオープンしたばかりの『Seafood Room』のご紹介です。


場所は銅鑼湾に出来たばかりの高層ビル「Tower 535」の26階にあります。
ブルドーザーグループのアジア第1号店なんだそう。
確かにお店の内装から立地、サービス全て気合が入っているのが感じられます。


Tower 535の側面に大きく看板が出ていますから、直ぐ分かります。
IMG_1180small.jpg


お店の店内からは、香港旅行のハイライトともいえるビクトリアハーバーに加えて、香港島に聳え立つ高層ビルを見渡すことが出来ます。大きな窓から見渡す270度の絶景は素晴らしく、昼は大迫力のパノラマ、夜はロマンチックな夜景を楽しめること間違いありません。

また、アジア第一号店という事でか、内装も細かいところまで気遣って作られています。
香港ではあまり例のない、高い天井、そして広々としたお店の内装はゆったりとリラックスしながらお食事を楽しむ空間を作り出してくれています。


お店の入り口。夜なので分かり難いかもしれませんが、入り口は海の中、竜宮城のようです。
IMG_1179small.jpg


高い天井から下がっているシャンデリア。広い空間をよりゴージャスにしてくれています。
IMG_1160small.jpg

IMG_1164small.jpg

窓側の席(ビクトリアハーバーを望む景色、或いは 街の高層ビルを眺める景色)は要予約。

私のお勧めは、予約をしたら、夕食の前にまずはルーフテラスへ上がってアウトドアから絶景を楽しむことです。夜に予約をされる場合は、ぜひ、少し早めにレストランへ行って夕暮れのカクテルやビールを風にふかれて楽しみ、その後にダイニングスペースへ移動をしてください。
より一層素敵な想い出が出来るはずです。


ダイニングフロアの1階上、27階にあるルーフテラス。晴れていたら屋外でのひと時もお楽しみください。
IMG_1137small.jpg


この日は日中少し雨模様でしたが、夕方からは天気がなんとか回復。
カクテルタイムを楽しむことができました。 27階から見下ろすビクトリアハーバー。
九龍側のオーシャンターミナルに停泊をしているクルーズ船なども見下ろせます。
IMG_1126small.jpg


少し暗くなっても素敵な景色。
IMG_1135small.jpg


夕食前に、ビールを頼みました。高層ビルとハーバーを眺めながらのビールは最高!
IMG_1131small.jpg


ビールのおつまみは、シーフードルームらしく貝殻に入って出てきました。お洒落ですね。
IMG_1132small.jpg


ハーバーだけではなく、高層ビルの夜景も香港の魅力。
IMG_1134small.jpg


ルーフトップテラスにはこんな素敵なバーカウンターもあります。
IMG_1142small.jpg


さて、夕暮れの素敵なカクテルタイムを過ごした後は予約をしていたダイニングルームへ。
『Seafood Room』というだけあり、魚介類がメインの品揃えです。

メニューもお皿も可愛い。
IMG_1167small.jpg

IMG_1174small.jpg

オーダーは、新鮮なアスパラガスのサラダ、ツナのカルパッチョ、そしてタラとデザート。
お味も手を抜いておらず抜群、サービスも大満足でした。

IMG_1172small.jpg

IMG_1169small.jpg

IMG_1175small.jpg

IMG_1178small.jpg

中華ばかりで飽きたら、ぜひビューもエレガントな雰囲気も満足できるこういうお店に行ってみてくださいね。

マイバス香港より、オススメ最新スポットのご案内でした。

★香港のオプショナルツアー&ホテル予約はマイバスへ★
★親切丁寧あなたのJTB香港 マイバス課


2016年08月17日

Le 188°(ル・ワンエイティエイト)のアフターヌーンティー

[ JTB香港 (矢島) ]

こんにちは、マイバス香港です。


高い場所(で飲むこと)が大好きな私は、穴場の高い場所を探して歩くのが日課。


香港島にあるハーバーグランド香港のLe 188°(ル・ワンエイティエイト)は、ホテルの41階にありその名前の通り188℃のハーバービューを楽しむことが出来ます。


大きな窓に囲まれて迫力あるビューを楽しむことが出来るレストランは、夜は雰囲気も良くカップルでいつも込み合っています。

が、土日祝の15時~18時限定で行われているアフターヌーンティーは比較的空いていて、
ゆったりと過ごす事が出来ますので、お勧めです。
香港島の東側へ行く際の、最近のお気に入りの場所のひとつです。


大きな窓から見下ろす壮大景色。天気の良い週末は、こんな場所でゆっくりとハーバーを眺めながらイギリス式のアフターヌーンティーをどうぞ。
IMG_1327.JPG


2人用のアフターヌーンティー。ケーキのデコレーションも可愛らしく、量も多すぎずに2名でちょうど良いものでした。
IMG_1331.JPG


普段はどちらかというと男らしい性格の私ですが、やっぱりこんなキュートはプチケーキを見るとテンションが上がります。
IMG_1330.JPG

IMG_1329.JPG

IMG_1328.JPG

でも甘いものを食べた後はやっぱりビールが飲みたくて・・・冷たいビールを追加オーダー。
昼間から飲むビールは最高ですね!

IMG_1334.JPG

場所的に、九龍半島(右側)と香港島(左側)を両方望む事が出来るスペシャル・ビュー。
こんな景色を見下ろしながら、気分を上げて、素敵な週末をお過ごしくださいね。

IMG_1332.JPG


★香港のオプショナルツアー&ホテル予約はマイバスへ★
★親切丁寧あなたのJTB香港 マイバス課


中国各地体験記