メイン

「ヤンヤン、パンちゃん(広州)」の一覧

2016年05月05日

【JTB広州】5月のおすすめ!じっくり広州1日観光

[ JTB広州 (下田) ]

みなさまこんにちは!

JTB広州です。

今回は、日本ではあまり知名度も無いであろう広州に赴任されたばかりで、

どんな場所なんだろう、、、

食は広州にありって聞いたことはあるけど、何を食べに行けばいいんだろう、、、

そんな風に悩んでいらっしゃる皆さまにぜひお勧めしたい、

『じっくり広州1日観光』をご紹介致します。


<観光コース>

①中山記念堂

辛亥革命の指導者・孫文の偉業を記念して建てられました。

%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E8%A8%98%E5%BF%B5%E5%A0%82.jpg


②西漢南越王博物館

紀元前200年ごろに、南越国二代目の王の墳丘跡に建てられた博物館です。

『南越王墓』の遺構をそのまま保存・公開しています。

%E5%8D%97%E8%B6%8A%E7%8E%8B%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8.jpg


③沙面

1859年の天津条約後、島の西部をイギリス疎開地・東部をフランス疎開地として、

それぞれ1本ずつの橋だけで岸と結ばれていました。

今でも当時の西洋式洋館が立ち並び、その歴史を伝えています。

%E6%B2%99%E9%9D%A2.jpg

%E6%B2%99%E9%9D%A21.jpg


④六榕寺

広州市内で最も古い建築物『六榕花塔』が目印。広州四大名寺のうちのひとつです。

%E5%85%AD%E6%A6%95%E5%AF%BA.jpg


⑤陳氏書院

清の時代、当時の広州72県の陳姓の人々がお金を出し合って建てられた族祠・書院です。

書院内の至る所に施された見事な彫刻は必見です!!

IMG_3972.JPG


ご昼食は、上下九路の老舗レストラン『蓮香楼』での飲茶をお楽しみ頂きます!

こんな盛りだくさんの内容で、お一人様480元!!!

お得に、手軽に、広州を満喫して頂けます。

しかも!

ご自宅までお迎えにあがります!!!(広州市内に限ります★)

JTB広州が自信を持ってご案内する『じっくり広州1日観光』、

今度のお休みにぜひご参加下さい!!

『じっくり広州1日観光』を今すぐチェック!!


2016年04月27日

【JTB広州】移転しました!

[ JTB広州 (下田) ]

皆様こんにちは! JTB広州の下田です。

毎日スッキリしないお天気が続く広州ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、JTB広州はこのたび、オフィスを移転致しました!!

これまでと同じビル、同じ塔、同じ階の、901-903室です。

エレベーターを降りて、突き当りを左、、、ではなく、右側になります。


新オフィスの入口はこんな感じです。

sssssss1.jpg

wwwwww2.jpg

お間違いの無い様に、ご注意くださいませ!

皆様のご来店をお待ちしております★

▹▹▹安心と信頼のJTB広州へ



2015年09月30日

映画「アバター」の世界「張家界」と美しい古鎮「鳳凰古城」への旅

[ JTB広州 (JTB広州 高橋) ]

皆さんこんにちは。広州支店の高橋です。

今回は世界自然遺産「張家界」と中国一?!美しいといわる「鳳凰古城」をご紹介いたします!

~張家界~
世界自然遺産「張家界」(武陵源)は、地殻変動により隆起した珪砂岩群が作り出す奇峰と渓谷が織りなす幽玄かつ壮大な風景。1992年、張家界国家森林公園、索渓峪風景区、天子山風景区の3区からなる武陵源自然風景区がユネスコの世界自然遺産に登録されています。
言わずと知れた?映画「アバター」のモデルとなった地で、2002年に作られた屋外世界一の長さを誇る「百竜観光エレベーター(百龙天梯)」にて到着する330メートルの崖の上から見下ろす超絶景は、壮大で美しい水墨画を見ているようで、いつまでも眺めていたい気持ちになります。

  

~鳳凰古城~
鳳凰県は湖南省湘西に位置し、トゥチャ族ミャオ族の自治州。
春秋戦国時代から清代に至るまで軍事政治の中心として繁栄した当時の風景がほぼ完全な形で残っている古城は清康熙四十三年(1704年)に建てられたもので、300年もの歴史あるが昔ながらのたたずまいを今なお色濃く残し、まるで昔にタイムスリップしたかのような不思議な感覚に陥ってしまいます。
旧市街の真ん中を流れる「沱江」は水も豊か。川沿いに建てられた吊脚楼(ミャオ族の伝統的な建築様式)は民宿だけでなく食べ物屋やミャオ族の土産物屋として軒を連ね、たくさんの人が行き交うにぎやかな雰囲気です。お土産屋には民族工芸品や地元ならの土産物が並び、民族文化の魅力を十分堪能することができます。また夜には川沿いがライトアップされ、昼とは違う幻想的な光景に包まれます!

 

「写真提供:中国国家環境局(大阪)」

各地区へのアクセスは、張家界へは広州白雲空港から張家界空港まで約1時間半、そこから武陵源景区へはバスで約1時間。鳳凰へのアクセスは張家界空港からバスで約4時間半となります。

広州の街を抜け出し、美しい中国の風景を満喫しに行かれてはいかがですか?


2015年08月06日

蘇州行ってきました!

[ JTB広州 (JTB広州 高橋) ]

皆さんこんにちは。広州支店の高橋です。

今回は、6/20~の端午節のお休みに訪れた蘇州についてご紹介します。
まずはアクセスですが、今回は上海にも立ち寄ったため、広州白雲空港より上海虹橋空港へ行き、そこから高速鉄道で約30分で到着しました。
蘇州の歴史は春秋時代(紀元前500年前後〜)から始まり、呉の都として栄えた当時の史跡も点在しています。宗代以降、退任した役人達によって贅沢な技工を凝らした庭園が数多く造られたそうです。世界遺産の庭園などもあり、歴史ファンにはおすすめです。
今回は蘇州駅から地下鉄で移動し、平江河に沿って続く石畳の道に小さなカフェやギャラリーが点在する「平江歴史街区」から観光をスタート。
13の石橋が架けれらた風情ある水路沿いを歩いていると、柳の木など風情のある石畳の通りに蘇州で有名なシルクや刺繍のお店や茶館、おしゃれなカフェや土産店等がたくさんあり、ノスタルジックな雰囲気の中、散策を楽しめました。また今回は乗船しませんでしたが、水路では手こぎの遊覧船等もあり、水路からのまた違った風景を楽しむこともできるようです。

スタートからゆっくり約2キロ散策ところで、世界遺産の古典園の1つ「獅子林」に到着。ここは元代に造られた遊び心あふれる名園で、穴だらけの獅子にも見える奇石・太湖石が迷路のように連なって不思議な風景が続く庭園。
ちなみに、江南古典庭園は、自然景観を縮景で楽しめるように作ったのが特徴で、中央に池を開き、山林、田園、住居になぞらえた景色を周囲に配置して、自然を通して仙境に遊ぶことへの憧れを体現していると言われています。
「獅子林」は庭園も素敵でしたが、庭を望むための舟形の建物やステンドグラスや透かし窓等建物も至高を凝らした造りで大変美しく楽しめました。

今回は地下鉄を使っての観光でしたが、世界遺産の名園は市内に離れて点在しているので効率よく歴史を学びながら周るには専用車&ガイドでの観光がおすすめです!
ご興味のある方は、弊社スタッフに是非ご相談ください!

  


2015年06月04日

東北夏祭り~青森編~

[ JTB広州 (JTB 高橋) ]

みなさん、はじめまして!

4月末から広州支店に赴任いたしました、高橋と申します。
これから中国国内・海外の情報や日々の出来事について記載させていただきますので、どうぞよろしくお願いします!!

実は私、3月末まで東京発東北行きの旅行商品を作っておりましたので、第一回目は、東北夏祭り~青森編~をご紹介させていただきます!

青森の夏祭りとは、7月末~8月下旬にかけて県各地で開催され、特に「青森市・ねぶた」、「弘前市・ねぷた」、「五所川原市・立佞武多(たちねぷた)」が有名です。今回調べたところ、「ねぷた」とは、古くは中国から伝わった「中元」の行事と青森土着の風習が一体化したのが起源とも言われています。中国ともゆかりがある行事のようですね!

〇青森ねぶた祭り
・開催時期:8/2~8/7
・神話や歴史物語を題材にした最大で幅約9メートル、高さ約5メートルの大型山車が市内を練り歩き、太鼓、笛、かねのはやしを鳴り響かせたお囃子、浴衣をたくし上げたハネトたちが「ラッセラー、ラッセラー(出せ!出せ!から転じての説有)」の勢いのあるかけ声と共に乱舞し、祭りをさらに盛り上げます。
ちなみに、ねぶたが怖い様相なのは、むかし農民が忙しい農繁期に襲ってくる眠気を追い払うため、睡魔を船やとうろうなどに乗せ川に流した「ねむり流し」という行事から発展し、祭りになったという説があるそうです。

○弘前ねぷたまつり
・開催時期:8/1~8/7
・三国志や水滸伝などの武者絵を題材とした大小80台の勇壮華麗な扇型の山車が、桜で有名な弘前城の城下を、情緒ある笛や太鼓のねぷた囃子と「ヤーヤードー(出陣時の掛け声からの説有)」の掛け声に合わせて運行します。他2つの祭りに比べ、ゆったりとしたリズムで悠然と進む有様は出陣前の厳かな雰囲気です。

○五所川原立佞武多(たちねぷた)祭り
・開催時期:8/4~8/8
・高さ約23m、重さ約19トンの巨大な山車が「ヤッテマレ!ヤッテマレ!(自分のところの山車が一番だ!他の山車はやってしまえ!!の意味から?!の説有)」の掛け声のもと、市街地を練り歩き、その圧倒的迫力で沿道の観客を魅了します。

東北の短い夏を惜しむようにパワー全開で盛り上がる青森の夏祭りに是非一度訪れてみませんか?


2015年05月11日

みなさん初めまして!

[ JTB広州 (JTB広州 岡本) ]

4月の末に広州支店に赴任をしました、名古屋市出身の岡本です。
よろしく御願いいたします。

早速ですけどクイズです。
みなさんはこの漢字読むことができますか?

漢字発祥の中国の方も、普段漢字を利用する日本人も読める方は少ないのではないでしょうか?
正解に行く前に、ちょっとこの週末のお話をいたします。








着任早々ではありますが、あるツアーの下見で西安に行ってきました。
西安といえば日本でも有名な「兵馬俑」や、



西遊記でおなじみの三蔵法師ゆかりの「大雁塔」など多くの観光スポットがあります。



この漢字はそんな観光スポットの1つ回教徒の街「回民街」で見つけました。

正解はbiang(日本語で書くとビヤンみたいな発音です)と読みます。
漢字の画数はなんと57画!!
私のフルネームの倍以上の画数が一文字で!!
さすが漢字発祥の地、中国4000年の歴史恐るべしです。
ただしこの漢字は正式なものではないようで、この地区で特定のものを表す時にしか使われないようなので、中国の人でも読めないとのことです。
じゃあどんな時に使われるのでしょうか?
正解は街中の看板にて。



皆さんわかりましたか?
そうなんです、あの漢字2文字に面(麺)と書いてbiangbiang麺というこの地方の名物料理の1つなんです。
よく見れば街中に結構この漢字があります。
お土産屋さんにも。



どんな食べ物かというと、丼の下に辛い醤油を入れ、そこに我が故郷名古屋のきしめんよりもっと太い麺を入れ、さらに上から酢をかけた状態で出てきます。
最初は食べ方がわからずに酸っぱい麺と思って食べていたら、下から辛い醤油が出てきたので、多分混ぜて食べるんだと思います。
味はというと…、酸っぱ辛い麺です。
はい、そのまんまの感想で、食レポになってませんね(苦笑)

気になった人は、是非西安まで食べに行ってみてください!
これ以外にもたくさんの美味しい名物料理がありますよ!!

JTB広州オフィシャルHPへ


2015年04月27日

旅先の美味しいもの 何でもランキング

[ JTB広州 (JTB広州山田) ]

旅行に行って楽しいのは、やっぱり地元ならではの「美味しい食べ物!!」ですよね。
すぐに忘れてしまう事もありますが、ず~っとしつこく覚えている、美味しい味もいっぱいあります。ワタクシの独断と偏見ではございますが、今まで食べた「旅先の美味しい味 なんでもランキング」を紹介しちゃいます。

~日本国内編~

★北海道 洞爺湖のホテルで食べた「ウニ」&「いくら」

★札幌の「五醍」という炉辺焼き屋で食べた「鮭」

★網走の居酒屋で食べた「アイヌ葱」&「毛ガニの茶碗蒸し(なんと250円!!)」

★新潟の「イカの墨」というお店で食べた「ノドグロのお刺身」&「イワシの鬼胡桃寿司」

★茨城の平潟の旅館で朝ごはんに出た「魚のアラ煮」

★福井の旅館で食べた「越前ガニ」

★山形・新庄の「冷たい鶏ソバ」

★香川で食べた「おこぜの刺身&から揚げ」

★博多の「アラ鍋」と「アブラボウスの刺身」と屋台のラーメン

★宮古島の「マグロの刺身」

~海外編~

★ベルギーのブリュッセルで食べた「ムール貝」

★アイルランド・リムリックの食堂の「クラムチャウダー」

★パリのマレ地区 イスラエル食堂での「ファラフェル」

★ベトナム・ハノイのインターコンの朝食に出た「チキン・フォー」

★ナポリの食堂で出された「アサリのボンゴレ・スパゲティ」

★ミャンマー ヤンゴンで食べた「マトンと牛肉とチキンのカレー」

★モロッコのハリーラ(大豆のスープ)

★ビンタン島の大きなカニの黒コショウ焼き

★香港の空港近くのフードコートの「ぷりぷりエビ入りのワンタン麺」

★ソウルの土俗村のサムゲタン

・・・・・・・・・・・・まだまだいっぱいありますが、思い出してみると、その時の風景もぼんやり浮かんだりして、懐かしくもあります。・・・やっぱり旅はいいものですね。

皆様も、よい旅を。


2015年04月16日

とっておきのパリを探しに

観光スポット, ヤンヤン、パンちゃん(広州) / パリ、フランス、ヨーロッパ
[ JTB広州 (JTB 広州 山田) ]

恥ずかしながら、いまだパリに行った事がなくて、ですね。
ついについに「おフランス」の「パリ」へ行ってまいりました!のでございます!!
広州空港の深夜便・エールフランスは、パイロットも客室乗務員もフランス人でフランス語(当たり前ですが)!!機内に乗り込んだとたんにハイテンション。
素敵なパーサーが、機内食メニューを持って来てくれ、もうワクワクワク。ここはやはり、フランス・キュイジーヌでしょう!と意気込みまして、食前酒はシャンパンで。ゴハンを食べながら、白ワイン。グラタンのようなチーズ風味は、さすが美食の国の機内食。
オマケに付いてたチーズも、青カビたっぷりで、これまた白ワインに合う合う!

とまあ、往路の機内からしてひとりで盛り上がり、疲れて寝たり、起きて空の星を見たり。
そんなこんなで直行便・約12時間くらいで、パリ・シャルルドゴール空港に到着です。

早朝の到着で寒い中、ロワシーバスで「オペラ・ガルニエ」へ。
初めて見るパリという街は、意外とこじんまりとしていて、とても静かな感じ。
ギラギラとしたネオンのない所は、さすが芸術の都ですね。
空港バスから降りて、冷えた朝の空気を思いっきり吸って、古い教会の鐘の音を聞く。
少し歩いて、ホテルに荷物を預けて、「ギュスターヴ=モロー美術館」へ。
モローの邸宅を改造した館内は、幻想的な絵画でいっぱいでした。

バケットのサンドイッチをほおばりながら、セーヌ川を渡って、オルセー美術館へ。
私の大好きな「ムーラン・ドゥ・ラ・ギャレット」を見に行きました。こんなに鮮やかで華やかな黒い色彩、というのも、見ていて楽しくなります。あー・・やっぱり、絵画はいいですね、印象派の絵画は、学生の時にハマッていたので、懐かしくもあります。

2日目は、パリ在住の友人と待ち合わせをして、マレ・バスティーユ地区へ。
フランス革命で有名な「バスティーユ牢獄」があった場所です。
ユダヤ人地区としても有名で、街の至る所に「ダビデの星」があります。
1月に編集部襲撃事件があった事もあり、武装警官が物々しく警備をしていて、
厳戒な雰囲気。そんな中で、友人オススメのレストランで、「ファラフェル」なるユダヤのサンドウィッチを食べました。ピタパンと呼ばれる丸型のパンに、子羊をこんがり焼いた肉と野菜をたっぷり詰め込んだ、ボリューム満点のファラフェル。
これが、旨いのなんのって!!あまりの大きさに完食出来るか不安でしたが、あまりの美味しさに、ぜ~んぶ食べてしまいました。
歴史地区を散策しながら、カフェで休んでいろんな話をしたり、自分がパリという街の一部に「参加」してるような感覚が、不思議な気もしました。
「パリ」という街が、大きな芸術作品で、そのひとつひとつを市民が構成している、というのか、歩いているだけで詩になるような、とにかく素敵な街なんです。

夜は、友人行きつけの「ワインバー」に連れて行ってもらいました。
ワインを注文するとき、110mlか180mlか、の量で注文します。
私は小さいほう・・と思ったのですが、友人が大きいほうを注文するので、負けじと
大きいほうを注文。ただ、180mlって、ほぼ200CCなんですよね。
当たり前ですが、飲めば飲むほど美味しいけど、酔う!酔う!

もっとたくさんいろんな物を食べたかったけど、生ハムとチーズの盛り合わせと、
ワインだけで、お腹いっぱいになってしまい、あんまり食べられませんでした。

最終日は、ヴェルサイユの半日観光バスツアーに参加。
宮殿内に飾られたチェコ製のシャンデリアや数々の装飾品にため息をつきながら、
改めて「フランス」の持つ魅力の奥深さを感じさせられたのでした。

ルックJTBの現地発着ツアーをいますぐチェック!!


2015年04月02日

ますます便利に!マイバスのモバイルサイトがOPEN!

[ JTB中国 (JTB中国) ]

JTBグループの現地法人がお届けする現地オプショナルツアー(マイバス)の専用サイトのモバイル版がOPENしました。
よろしければ、チョット時間の空いた時、空港での待ち時間などいつでもどこでもアクセスをしてみてください。

香港、マカオ、北京、上海、広州をメインとした、オプショナルツアーや空港送迎、そしてビジネスに便利な車チャーターなど盛りだくさんです。

マイバスサイトは余分な手数料が掛からない現地通貨にてお支払い。さらにオンライン決済が24時間可能です。

「参加者の体験談」、現地スタッフからの「おすすめ情報&体験記」をチェックしてみるのもツアーのイメージ湧いてくるかもしれませんね。

さらに【OPEN記念キャンペーン】を実施中です。ゴールデンウィークや人気のコースがお得に参加できます!

アクセスをお待ちしております。


2015年03月25日

変わりゆく広州

[ JTB広州 (JTB広州 鈴木) ]

皆さん、こんにちは。JTB広州の鈴木です。

先日、広州の路面電車(海珠环岛新型有轨电车)に乗りました。路面電車は、広州塔から万胜围まで珠江沿い約8km弱を走っています。毎日大混雑の地下鉄やバスに比べ空いている車内、そして自転車程度のスピードのため、ゆっくり景色を楽しめます。
広州を代表する景色と言えば、やっぱり『珠江』と『広州タワー』ですね。
私は特に夜景が好きです。ぜひ今度の週末はのんびり路面電車の旅はいかがですか?

※日本帰任のため今回が最後のブログとなります。(同じく黒石も帰任となります。)今ま
でご愛読いただきまことにありがとうございました。再見!!

JTB広州の黒石です。約10ヶ月という短い研修期間でしたが、ご愛読いただき誠にありがとうございます。皆様に広州発の国内、海外旅行の魅力、また広州の身近にある情報を気軽に読んでいただきたくはじめたこの企画。いかがでしたでしょうか?
ぜひ、JTB広州へご相談くださいませ!ありがとうございました!!謝謝!

  


2015年03月10日

ジンベイザメと泳げる!セブ島へ行ってきました~♪

[ JTB広州 (JTB広州 黒石) ]

皆様、春節はいかがお過ごしでしたでしょうか?
私は、セブ島へ行ってきました!
広州からマニラ乗り換えでセブ島までは約6時間(乗り継ぎ時間含む)
乗り継ぎを考えるとフィリピン航空が便利です。
今回は、セブでのおすすめ滞在ポイントお教え致します♪

① セブでは、マクタン島に泊まるべしっ!
マクタン空港から車で15分~30分と近く、リゾート気分が味わえます。
私はクリムソン・リゾート&スパに宿泊しました。
ヴィラタイプの客室は、低層階にありのんびりとくつろげ、プールやプライベートビーチはもちろん、毎日のアクティビィティがあるので1日中ホテルにいても飽きません!
ここのおすすめは、なんといってもスタッフのホスピタリィティ精神が素晴らしいです!
ぜひ、ご滞在ください!

 

② ボホール島でターシャを見よう♪
セブ市内に渡り、セブ港から船で約1時間30分。
見どころは、チョコレートヒルズや、ジャングルリバークルーズです。
ターシャはメガネザルの1種で体長10センチほどの世界最小といわれています。
どこでも見ることができるわけではなく、絶滅危惧種のため、財団の保護区で観察できます。木につかまっており、スタッフが教えてくれないと探せないほど小さく、大きな声をだせば逃げてしまいます。目がクリクリのターシャに会いにボホール島へ!

  

③ なんといっても、ダイビング!シュノーケリング!マリンスポーツ♪
セブの海はすごく美しいです!ここでスノーケリングは本当におすすめです!
また、セブは殿様ダイビングと呼ばれ、スタッフがこれでもか!というくらいサポートしてくれるので楽チンです!
私はオスロブでジンベイザメと泳げるツアーに参加しました!大きな口が迫ってきてほんとに食べられるんじゃないかというくらい近づけます。(※プランクトンしか食べないので問題ないです。)人生でジンベイザメと一緒に泳げるなんて・・・ほんとに夢のような時間でした。その後、セブ島で一番透明度が高く、美しいと言われているスミロン島でシュノーケリングをしました。本当に今までで潜った海で、一番の透明度だったのではないかと思います。マクタン島からは車で約4時間ほどかかりましたが、これぞ旅の醍醐味!!参加してよかったなぁ~と改めて思わせてくれる素敵な体験でした。
どうでしたか?セブに行きたくなりましたでしょうか?
ぜひ、お気軽にご相談くださいませ!!

 


>>>JTB広州からの情報をチェック!


2015年02月27日

春節/オーストラリア・ケアンズレポート

[ JTB広州 (JTB 広州 鈴木) ]

JTB広州の鈴木です。皆さん、春節(旧正月)はいかが過ごされましたでしょうか?
私はオーストラリア・ケアンズを訪問しました。私自身初めてのオーストラリアだったのですが、様々な体験、美味しい食事、素晴らしい景色を堪能しました。(春節時期のため、中国からの観光客で大変賑わっていました。)
街自体もそうですが、観光地が非常にコンパクトにまとまっているので短期間での滞在で十分楽しむことが出来ます。中国からは上海(中国東方航空)や香港(キャセイパシフィック航空)からフライトがあります。そしてもちろん現地ではJTBケアンズ支店が皆さまの滞在をバックアップ、サポートいたします!

◆ケアンズと言えば①
オーストラリアと言えば、『コアラ!』(私見ですが)ですね。コアラ以外にも、ロックワラビーや、ワニ、カンガルー、ウォンバットなど様々な動物を観たり、触れ合うことができます。郊外ではホタル、そして日本や中国ではなかなかお目にかかれない雄大な星空を観ることができました。

◆ケアンズと言えば②
観光の代名詞とも言えるキュランダ鉄道です。ケアンズから終点のキュランダまで約100分前後の短い旅ですが、熱帯雨林あり、滝ありと、のんびりと大自然を満喫できます。また終点のキュランダでは、アボリジニー文化体験(踊り、ブーメラン)、水陸両用車体験、街散策など様々なアクティビティを楽しむことが出来ます。

◆ケアンズと言えば③
こちらも観光の代名詞となっているグリーン島です。私自身、今までマリンスポーツの機会がなかなか無かったのですが今回シュノーケルを体験しました。深く潜らなくとも、浜辺で様々な魚を観ることができます。ケアンズからは高速船で約50分。日帰りが主流ですがホテルもあるので宿泊も可能です。コインロッカー、シャワー、レストラン、各種レンタルまで設備が整っているので安心です。

ぜひケアンズに行ってみてはいかがですか?

 


2015年02月11日

赤ちゃんのお祝い

[ JTB広州 (JTB広州 黒石) ]

先週末、知人の赤ちゃんが生まれて100日のお祝いパーティに参加してきました!
これは中国人にとって大事な習慣だそうです。会場に入ると、50人以上の家族、親戚、友人で賑わっていました。私は、中国でこのような場に招待されたことは初めてでした。
日本でも生まれてから7日目にお披露目のお七夜が行われますが、こんなに多くの人が来ることはないのではないでしょうか。

中国が家族の繋がりを大事にしていることを感じました。

お母さんは、7キログラムの大きな赤ちゃんを、皆にお披露目し、周りの知人・友人も楽しそうでほっこりした気分になりました。
その後は特に何かパーティ的なことをするわけではなく、どんどん、テーブルに並べられる豪華な中華料理をひたすら食べ続け、喋るだけ喋って、いつの間にか帰って行きました笑。そういうところが、さすが中国!中国らしいなぁと思える瞬間でした。

このような場に呼ばれた時は、赤ちゃんの衣服をプレゼントしたり、赤い封筒(紅包)に100元・200元を包んでお祝い金を渡すことが一般的だそうです。最近では、日本製の紙オムツをプレゼントしても喜ばれるそうですよ。

中国にいる内に、このような式に招待されると思わなかったので参加できてよかったなぁと思った1日でした♪

JTB広州からの情報をチェック!


2015年02月04日

「鈴木がお教えします!広州の一押しスポット!!その2」

[ JTB広州 (JTB広州 鈴木) ]

JTB広州の鈴木です。前回、広州の一押しスポットをご紹介させていただきましたが
今回は『その2』です。広州に赴任して10ヶ月となりますが、まだまだ知らない場所、行ったことの無い場所が多いなーと思います。

①『MAAN COFFEE』
こちらは観光地ではなくカフェです。今回ご紹介する『富力天河华庭店』は、ヨーロッパのカフェと見間違うほどの内装、雰囲気です。洋楽、クラシック、ジャズが流れる店内、そしてバリエーション豊かな食事、飲み物。無料WIFIもありパソコンを持ち込んで旅行を計画したり、本を読んだりと1日中のんびり出来るカフェです。
広州で個人的に一番落ち着ける場所です。オススメの時間帯は平日就業後18:30頃~店内の人もまばらで、夜ということもありシャンデリアなどの照明が光り輝いています。

②『長隆サーカス』
長隆サーカスはあまりにも有名ですが、私自身訪問する機会が無く、先日やっと訪れました。香港でも大変有名で、香港からのお客様も多いのだとか。土曜日ということもあり満員で大盛況。象や馬などの動物ショーやアクロバットショー、花火、パントマイムまでハラハラドキドキ90分のステージはあっという間でした。

③『長隆野生動物世界』
長隆サーカスの翌日は隣接する動物世界へ。こちらもスケールの大きさに驚きました。日本の普通の動物園のように徒歩で見学する場所と車で見学するサファリパーク形式が一度に楽しめます。(車が無い人も園内専用列車に乗って見学できます)日本と一番の違いは数の多さです。キリンや象などの人気動物が2~3頭ではなく、10~20頭はいます。中国ならではのスケールの大きさ(土地も広いですしね)や中国南部という比較的温暖な土地柄からかもしれません。中国といえばパンダ。ちょっとイメージと違いましたが。こんな『おじさん風』でしたっけ?笑

ぜひ広州駐在の皆様も、その他地域からの皆様もぜひ広州を満喫ください!


2015年01月19日

鈴木がお教えします!広州の一押しスポット!!

[ JTB広州 (JTB広州 鈴木) ]

JTB広州の鈴木です。今回は広州の一押しスポットをご紹介いたします。
広州に住んでいると、『いつかは広州観光』と思うものの、なかなか機会って無いものです。
そして、広州以外からお越しになる皆さんからは『広州って観光地あるの?』とよく耳にします。そこで身近に訪問可能で私が個人的に好きな5スポットをご紹介いたします。

①『白雲山』
初めて訪れたときは、『こんな素敵な場所があるんだ!』と感動したことを覚えています。緑が多いことから『広州の肺』と呼ばれ、多くの人々がハイキングや頂上からの景色を眺めに訪れています。白雲山ロープウェイでのアクセスのほかハイキングしながら頂上を目指すことも可能です。

 













②『沙面地区』
言わずと知れた旧租界地区です。欧米様式の建築が並び、どこか別の国に来たかのような錯覚を覚える地区です。そんな訳かよく結婚するカップルが写真撮影している場面に遭遇します。沙面にあるカフェ(昼間は混雑するので)へ朝早い時間に訪れ、のんびり旅行の本を読むのが好きです。

 













③『越秀公園』


広州市のシンボルと言われる『五羊の石像』がある公園です。敷地は広く、散策路や
小遊園地、ボートなどがあり一日いても飽きないスポットです。太極拳やバトミントンなど、人々の憩いの場であり、そんな日常を垣間見ることの出来る場所です。





④『珠江クルーズ』


広州タワーや高層ビル群を含めた夜景クルーズです。100万ドルとまではいきませんが、広州の夜景は必見です。週末は大変混雑しますので事前の予約をおすすめいたします。







⑤『TIAN BAR(フォーシーズンズホテル99F)』


以前ご紹介した香港インターコンチネンタルホテルに続き、私が好きなバーです。街中の喧騒を離れ、素晴らしい夜景を眼下に『のんびり』過ごしてみてはいかがですか?







広州の現地オプショナルツアーをチェク!!


2015年01月08日

日本の秘湯をめぐろう!

[ JTB広州 (JTB広州 山田) ]

皆様、あけましておめでとうございます!JTB広州の山田です。
新年早々、またまた毎度の「温泉ネタ」でスミマセン。

皆さんは「日本の秘湯を守る会」ってご存知でしょうか?
北海道から九州までの日本各地の「秘湯の温泉旅館」が「守る会」を結成し、日本の古き良き温泉旅館を守ろう、という趣旨で始まった会です。
会員になるとスタンプ帳が渡され、そのスタンプ帳を持って「会員の温泉旅館」に1泊すると、その旅館のスタンプがもらえます。
いろんな宿を泊まり歩いて、スタンプが10個貯まると、今まで泊まった旅館の中から、好きな旅館に1泊「無料」で泊まれる、というものです。有効期間は2年間。
2年の間に、温泉旅館を10泊して1泊無料、ということですね。
私はこの日本各地の「秘湯の温泉旅館」にハマりまして、ひたすら泊まり歩き、スタンプを20個集めて、無料で2泊した事もあります。

こないだの年末に帰国した時には、奥塩原元湯の会員宿「大出館」に行ってきました。
新宿駅から塩原温泉行きの直通高速バスが出ているので、雪深い山奥ですが、わりとラクチンに行けます。ここは「黒湯」という、これまた個性豊かな真っ黒な温泉が自慢。栃木弁まる出しの仲居さんの話を聞きながら、あ~~~秘湯に来たなあと、しみじみ思う幸せ!

着いてすぐ温泉⇒部屋に帰って冷えたビール⇒また温泉⇒部屋で晩ゴハンとビールと地酒⇒寝る前に温泉⇒布団でおしゃべり⇒・・・爆睡!!

この「魔の温泉ゴールデン★ループ」は、何度やってもやめられません!!
最近は、「いつかお金を貯めて 源泉かけ流しの露天風呂付きの家を買いたい!」と思うまでに成長しました。どの温泉地にしようか、場所探しに忙しい今日この頃です(笑)


2014年12月25日

広州のNADAMAN (なだ万)行ってきました~~!!

[ JTB広州 (JTB広州 黒石) ]

メリークリスマス!!皆様、いかがお過ごしでしょうか?
私にとって初めての広州でのクリスマスです。今夜はおしゃれにイタリアンやフレンチでもいいですが、おしゃれでモダンな日本食なんていうのもいかがでしょうか?

さて、私は先日シャングリ・ラ・ホテルの中に入っている「なだ万」へ行ってきました♪
都心から少し離れるため、落ち着いた雰囲気の中、本格的な日本料理が味わえます。
日本じゃ絶対行けない・・というイメージでしたが、ランチに行くとお手軽な値段で、デザートまでついてくる♪そしてもちろん美味しいのです。
メニューもバラエティ豊かで、どれを食べようか迷ってしまうほど・・・
今回私は、鶏肉メインのものにしました。前菜から、お刺身、やき魚、味噌汁、ご飯、
デザートと大満足のコースでした♪ 広州にいながら、なだ万が食べれるなんて幸せです。

JTB広州では、好評いただいている広州1日観光にアレンジをして
「なだ万・ランチプラン」を計画中です!
ぜひ、日本から家族の方がいらした時などご利用ください。
お問い合わせお待ちしております~!!

皆様、素敵なクリスマスをお過ごしください☆彡

 


2014年12月22日

ソウルの一押しスポット

[ JTB広州 (JTB広州 鈴木) ]

皆様こんにちは。鈴木です。今回は【韓国・ソウル】の一押しスポットをご紹介いたします。

【ロッテマート・ソウル駅店】
ソウルの玄関口、ソウル駅に隣接する巨大スーパーマーケットです。ロッテマートはチェーンのスーパーマーケットですが、特にソウル駅店は大きな売り場面積を誇り、様々な食品を買うことが出来ます。(ずっといても飽きない楽しい場所です)また海外発送カウンターもあり大量購入しても安心です。『とうもろこし・ひげ茶』、『韓国海苔』、『辛ラーメン』、『韓国焼酎』、『マッコリ』、『コチュジャン』『小パックのキムチ』など自身の利用にも、バラまきのお土産としても喜ばれます。⇒安いのでついついたくさん買ってしまいますが買いすぎには要注意です。
(写真:東大門 ※イメージとなります)


【広蔵市場】
ソウルには多くの屋台街がありますが、私が一番好きな場所です。(人気スポットのため、多くの人で賑わっています)トッポギ、おでん、韓国海苔巻き、チヂミなどがお得な金額で楽しめます。昼間のランチで最適な場所です。すごい熱気と活気で圧倒されますが、ソウルのパワーを感じられるスポットです。(地下鉄1号線鐘路5街駅最寄)
(写真左:お粥、右:おでん ※イメージとなります)

 



【プデチゲ専門店・ソウル市内多数】
韓国のチゲの一種で部隊鍋、西洋鍋と言われ、肉、野菜、豆腐、トック(お餅)などといった一般的なチゲの材料と共に、ソーセージやハム、チーズに加え、最後にインスタントラーメンを入れて完成です。最初は内容に驚きましたが、1回食べるとやみつきに!!
(非常に高カロリーですので食べすぎには要注意です。)(写真:参鶏湯 ※イメージとなります)


広州からは片道約3~3.5時間のフライトで中国南方航空、アシアナ航空、大韓航空が就航
しています。今度の週末は買い物とおいしいものを食べにソウルに行ってみてはいかがですか?

広州・シンセン発の海外旅行の詳細をチェック!


2014年12月10日

カンフーに出会う街・佛山へ行ってきました~♪

[ JTB広州 (JTB広州 黒石) ]

なかなか旅行に行く時間がない駐在員や広州にお住まいのみなさま~!

広州から日帰りで行ける佛山はいかがでしょうか~??
私は、商工会の日帰りツアーに参加してきました!

おすすめは黄飛鸿獅芸武術館獅子舞見学!!
まるで本物の獅子が動いているかのような俊敏な動きで観客を驚かせていました。大きな目玉をぱちくりさせ、とてもかわいいのですが、10本ほどの柱を前足・後足役で、二人羽織のようにピョンピョン動き回る様はまさに、運動神経のよさが感じられます。絶妙に2人の息があっていないとできない技ですね!

 

また、ブルースリーなどのカンフーがお好きな方であれば咏春拳を習う道場へ行ってはいかがでしょうか。咏春拳は広東省を中心に伝承されていた徒手武術を主とする中国武術です。中には資料館などがあり勉強にもなります。

想像としては激しいものだと思ったのですが意外と・・・地味です笑。
女性でも子供でも参加できますので、一度この機会に本場の武術を体験してみてはいかがでしょうか?ヽ(・∀・)ノ 

  

JTB広州でも佛山日帰り観光発売予定です~♪
ぜひお問い合わせお待ちしております!


2014年12月02日

香港の一押しスポット

[ JTB広州 (JTB広州鈴木) ]

皆様こんにちは。鈴木です。今回は広州から気軽に訪問できる【香港】です。何度も行かれている方もいらっしゃるかと思いますが、私個人の一押しスポットをご紹介いたします。

【西貢地区・海鮮料理】

 九龍半島側に西貢地区という場所があります。漁師町といったところでしょうか。
 漁師の方が小船に新鮮な魚介類を満載して直接販売に来ます。お客さんは岸壁の上から品定めし、商品の受け渡しは棹を使って行います。
 街中のレストランでは水槽に入った新鮮な魚介類を入店前に購入し、調理してもらう形式が多く、どんな料理になって出てくるのか非常に楽しみです。
(シャコ、アワビ、アサリなどを食べました⇒日本とは違ってどれも大きくビックリです。)

  

<写真左:西貢の魚介類、中央:海鮮の買い付け風景、右:料理>


【ロビーラウンジ Lobby Lounge・インターコンチネンタルホテル香港内】

 香港島を一望できる場所に位置し、行き交う船を眺めながらゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。オススメはやはり夜です。JAZZなどの生演奏に耳を傾け、カクテルを片手に、今や香港名物となったシンフォニーオブライツを鑑賞してはいかがですか?
 もうかれこれ私は20回位は行きました。何度行っても素敵な場所です。
 行かれる際は時間の余裕を持って行かれてください。(予約が出来ません)

 

<写真左:ロビーラウンジからの夜景、右:香港島夜景>
香港行の旅行、その他の地域の旅行のご相談はJTB広州へ

2014年11月24日

イミグレの不思議

[ JTB広州 (JTB 広州山田) ]

いつも思うのですが、「国境」って不思議ですよね。

パスポートを持って、「イミグレーション」を通過するだけで、住んでいる民族が変わり、話す言語が変わり、食べる物も、生活習慣も全く違ってしまう。
今まで行った事のない国に入国する時の、あの独特の緊張感も、他ではなかなか味わえない不思議な感覚です。通貨の両替の心配とか、今夜のホテルまで無事に到着できるのかな、とか不安になりながら・・・でも「るるぶガイド」で見た、あのチキンのカレーパイは絶対に探して食べなきゃ!とかコマイ雑念も抱きつつ・・・。

とりゃーーーっ!と、空港到着口ロビーを出る瞬間が、私は結構、好き、です。

今まで行った国で、印象的だったイミグレは、スペインとモロッコの「国境」。
アンダルシアのラテン系のゆる~いイケメンが、バルでワインを引っかけているようなスペインのアルヘシラス。そこから船に乗ってジブラルタル海峡を越えて、モロッコへ。
ワクワクしながら船を降りて、いざイミグレへ!

そして、そこから、初めて目の当たりにした、めくるめくアラブの世界・・・・!!
白いターバンで顔を覆い、目と眉毛しか見えない審査官。豊かな表情とは、顔全体でかもし出すものだと知る、怒ってるのかなんなのか全然わからない顔。そして彫りが深く、きりりと炸裂するそのスーパー目ヂカラ!ただ、パスポートを出しただけなのに、今すぐ怒られそうな、わけわからんけど怖すぎる、ギラリと光る目ヂカラ!!

この、ターバン審査官と向かい合った時、私は今、自分が遥かなる異国に来ている事を、本当に実感したのです。サラサラと不思議なアラビア文字で書かれたスタンプを押された後、無事、モロッコへ入国。私と友人は、カサブランカやマラケッシュでいろんなアラブ人にダマサレまくりながら、なんとか、サハラ砂漠まで到着するという旅の結末を迎えたのですが、ふたたび「国境」を越えてスペインに戻ってきた時、あの、ターバン審査官の向こう側にあった、摩訶不思議なアラブの世界が夢だったのかなんだったのか、キツネにつままれたような、不思議な思い出が、心に残っています。

そして世界は、決して、ひとつではないということ。         
イミグレを通るたびに、こんな事を思うのです。

JTB広州の情報、広州オプショナルツアー、広州発の海外旅行や中国国内旅行はこちら!


2014年11月04日

国慶節・北欧弾丸旅行7日間

観光スポット, ヤンヤン、パンちゃん(広州) / スエーデン,デンマーク,ノルゥエー
[ JTB広州 (JTB広州 鈴木) ]

皆様こんにちは。鈴木です。今回は国慶節に訪問した北欧をご紹介します。

10/1-10/7の7日間でスウェーデン、デンマーク、ノルウェーを周遊しました。
今回は弾丸だったため、移動はほとんど飛行機となり、何と8回も飛行機に乗りました。
(個人的には飛行機に乗るのは好きなのでそれほど苦にはなりませんでしたが、笑)

(写真左:コペンハーゲン市内)


スウェーデン・ストックホルムでは、市庁舎(ノーベル賞記念晩餐会が行われます)や王宮を見学し、デンマーク・コペンハーゲンではフレデリクスボー城やカールスバーグビアの工場を見学し、ノルェー・ベルゲンでは、市内と共にフィヨルド観光を楽しみました。どの街も北欧ならではの洗練されたデザインに溢れ、また公共交通機関が整備されているため移動もスムーズです。食事もサーモンをはじめ魚介類がおいしかったですが、物価が少々高いのが難点でした。

これからのヨーロッパはクリスマスシーズンです。一年で一番ヨーロッパらしい季節が到来します。ご家族、ご友人、大切な人とクリスマスマーケットを散策しながら冬のヨーロッパを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

(写真左:ストックホルム市庁舎、右:市庁舎内部)


  


(写真左:ベルゲン夕景、中央:ベルゲン風景、右:フレデリクスボー城)

広州、シンセン発海外旅行の詳細をチェック!


2014年10月30日

ついに・・・・やっちまったよ!初体験!! 

[ JTB広州 (山田) ]

つ、つ、つ、ついに・・・・・!!
ワタクシ、やってしまいました・・・・・・。かなり恐れていた事を・・・・・!!
旅行先で、朝から楽しくバクバク、美味しいビュッフェを食べていた時・・・・。
ガリッガリ、ボロッ・・・・。
・・・・そうなんです。奥歯の虫歯の詰め物が、・・・・・・取れちゃった・・・。
広州に来る前に、歯医者に行きまくり、全部の歯をメンテナンスし終わっていたハズ、なのに!それなのに、取れちまったんです・・・奥歯の詰め物が!!(しつこくてスミマセン。でもそれ位 、ショックだったんです~~!!)
心優しいUさんが、「珠江新城にある中山大学付属病院の歯医者が良いよ」と教えてくれ、
社内で頼んで予約を入れてもらい、いざいざっ!!歯医者へ・・・。

中国で歯医者! 怖いですよね??いくら一級都市の広州とはいえ、歯医者ですよ?
得体の知れない仙人のような医者に、麻酔もせずにいきなり歯を抜かれる!とか、
眠り薬で眠らされて、目が覚めたら全部「金歯」で、10万元を請求されるとか、
全部の歯を抜かれちゃったらどーしよう~~~!! それより中国4000年のトカゲのしっぽとか入った麻酔薬で眠らされて、永遠の眠りについてしまったら・・・・。
どうしよう・・・・広州で人生が終わってしまうではないか~~~!!!
とりあえず、ドキドキしながら、珠江新城へ。中山大学付属病院を見つけて、いざ!!
と、入ってみると、これまた高級なエステサロンのようなゴージャスさ!
いんや、ワタクシは騙されんぞ!こんな見かけ倒しにはごまかされん!!
超ヘタッピな中国語で事情を説明し、診察台へ。「金歯も銀歯も不要です!」「お金は200元しかありません!」というワタクシの中国語は一切、無視され(一切通じず???)
ライトが照らされ、ついにっ!!!
「チュウイイイイ~~~~~~~~~ンッツ!!」
ぎゃあ~~~~~~っ、と思ったら、
「コンニチハ」「・・・?」
ななななんと、ですね。診察していただいた女医さんは、北海道大学医学部に、10年近く勤務していたそう。なので、日本語ペラペラで、もろ日本式の治療。。。
広州の珠江新城で、北海道の海鮮丼やお刺身がいかに美味しいか、という話をしながら、
何の問題もなく、あっさりと、無事「中国歯医者初体験」は終了したのでした。
そして金歯どころか、会社の保険が全額適用できたのでした。チャンチャン。

JTB広州のお得な情報をいますぐチェック!


2014年10月23日

オーストラリアのパース・ワイルドフラワーツアー♪

[ JTB広州 (黒石) ]

みなさん、国慶節はどこへお出かけでしたか??中国国内?海外?広州でゆっくり過ごされた方もいらっしゃると思います。

私は、学生時代半年過ごしたオーストラリアのパースへ約8年ぶりに訪れました!オーストラリアはシドニーやケアンズなど、東海岸ばかりがピックアップされますが、パースは、オーストラリアの西に位置し、住みやすい町1位に選ばれたこともあるとっても綺麗で素敵な都市です。

飛行場に到着し、シティへ向かうバスを待ちます。・・待てど暮らせど来ず・・・隣のオージーのおじさまと話ながら、こんなゆっくり綺麗な空を見たのは何年ぶりだろうと思いました。そんなこんなで、バスに乗りシティへ到着した瞬間、一気に8年前の景色が蘇りました。匂いや景色全てが懐かしく、ここへまた戻って来れたことに1人で感動していました♪

さて、今回の旅の目的はワイルドフラワーです。
パースはちょうど、春!日本では見られない、ここでしか咲かない変わった花々が咲き乱れます。私も初めてでしたが、カンガルーの手の形をした花や、エプロンのような花、ハート型の花やタワシのような花・・・どれも珍しくかわいくて写真を撮りまくりました!!

やっぱり、パースはいいところだなぁ~と改めて実感。この時期ではなくても、楽しめる観光スポットはたくさんあります。ご旅行の相談にのりますので、ぜひ一度訪れてみてください♪

広州からパースまでは、南方航空で直行便(火・木・土)8時間ちょっとで着きます。シンガポール航空で乗り継ぎでも可能です。お問い合わせお待ちしております~ヽ(*´∀`)ノ♪♪

佳天美(広州)国際旅行社有限公司
JTB(GUANGZHOU) INTERNATIONAL TOURS CO.,LTD
住所:広州市林和西路9号耀中広場A塔923-924室
TEL:020-38103182  
FAX:020-38103180
mail:sales@jtbgz.com
URL:http://www.jtb.cn

JTB広州のお得な情報をいますぐチェック!


2014年10月14日

桂林への旅行

[ JTB広州 (鈴木) ]

みなさまこんにちは。JTB広州の鈴木です。中国国内、海外の旅行記をこれからも随時UPさせていただきます。今回は【桂林】をご紹介します。

桂林は広州からは週末を利用して2日間で訪れることが出来ます。気軽に大自然、少数民族の文化に触れることができる場所として大変人気があります。

~私が訪問したコースを簡単にご紹介します。~(写真もご覧ください)
1日目:広州(午前)⇒桂林(午前)(航空機で移動)
桂林到着後、専用車で棚田と少数民族の村を訪問しました。
棚田はある程度観光地化され、ロープウェイで頂上まで登ることが出来ます。
頂上から眺める棚田が圧巻です。(早朝と夕方にはまた別の幻想的な光景を楽しむことが出来ます)
また長髪村も訪問しました。女性の多くが一生にほとんど髪を切ることなく、頭に巻きつけているのが特徴的です。どちらも都市部ではなかなか体験できない中国の素晴らしい文化、自然の一面です。

2日目:クルーズ(川下り)
桂林観光のハイライトであるクルーズを楽しみました。20元札の裏にも描かれている雄大な景色が広がります。またクルーズの到着地である陽朔の街はゲストハウス、ホテル、お土産店などが多く並び、散策が楽しい町です。(中国のみならず海外からも多数の観光客が来ているので欧米風レストラン、バーまでいろいろと揃っています)

桂林では名物のビーフンを食べました。(写真をご覧ください)太い素麺のような麺でさっぱりしていて、値段も非常に安く何杯も食べることが出来ます。

桂林(夜)⇒広州(夜)(航空機で移動)

中国で有数の観光地であり、また気軽に楽しめる桂林にぜひ行ってみてはいかがですか?

‣‣‣桂林に行くツアーを見る


2014年10月10日

めくるめくハノイたび

[ JTB広州 (JTB広州 山田) ]

国慶節のお休みを利用して、行ってまいりました~!ベトナム・ハノイ!
入国カードも不要なので、パスポートのみで入国審査へ。「本当にパスポートだけで入国出来るのかな~~」と不安でしたが、なんなくクリア。あっけなくハンコを押され、入国完了。ガイドさんはそんなに日本語が達者ではなかったですが、ハノイの空港は、日本のODAで作られてること、その他、さまざまなインフラを日本が建設していて、日本にはとても感謝している事など、いろんな話をしてくれました。

ハノイ市内では、ホー・チミン廟や孔子の文廟、ハノイの大聖堂を観光。フランスのエスプリあふれるオシャレな街並み・・・という部分もあるのですが、とにかくバイクの大洪水の中をようやく車が移動している感じです。でもよーく見ると、彼らなりの法則があって、ムチャクチャ暴走してるようでも、人が歩いてるときちんと上手によけていたりして、意外に(?)ちゃんと運転してます。

2日目は焼き物の町バッチャンとハロン湾の日帰り観光。お天気も良く、いざ!ハロン湾へGO!!素敵なクルーズ船で、ベトナム料理のランチも楽しめます。
さすがは世界遺産!!海の水も透明度が高く、そびえ立つ奇岩の風景に一層の彩を添えてます。太陽の日差しと、美しい風景!!つかさず思わず、白ワインとカニとエビを別注文してしまい、気が付けば、現地の観光業者の思うツボにマンマとはまっておりました。

そしてハロン湾から帰る途中に、車の中から、はるか地平線の向こうに沈む、美しい夕陽を見る事ができました。きっとベトナムも長い歴史の中で、隣国との数多くの戦争と困難を経験して、でも夕陽は変わらずに、毎日こうやって沈んでいくんだな・・・・と思うと、だんだんと、じんわりとした気持ちに・・・。休日に仲間と旅行して、一緒の景色を見て、はしゃいで写真撮りまくったり、美味しい揚げ春巻きをほおばったり。
こういう境遇にいられる自分を、なぜかこの時、とても幸せに感じたのでした。

広州発の国際航空券の詳細


2014年09月24日

インド人の作るカレーは絶品だ!In広州

[ JTB広州 (黒石) ]

ニイハオ!!最近の朝は涼しく、だんだん秋らしくなってきた広州です。
広州へ来て、4ヶ月が経ちましたが初めてインド人が作る本場のカレーを先週
食べました♪♪その名も「Bombay Grill」暇日酒店正面の対面にあります。
店内もおしゃれで、外はテラス席になっているため外の風が心地いいです。
ほとんど、インドの方がお客様のため、誰がスタッフかわからず、間違えて店内を歩いているお客さんに「买单!!(お会計!)」と言ってしまい、「・・・・。」
2人の間に変な空気が流れました笑。

そんなことはさておき、料理は絶品でした!特にわたしが頼んだチキンカレーはマイルドで、でもちょっとスパイシーで、またガーリックナンがよくあうんですよね~♪
3種類のソースがあるので、タンドリーチキンにつけて色んな味を楽しんでください!
(1つすごく辛いソースがあるので、あまりつけすぎないことをおすすめします。)

先月からインド人の先生にヨガを習っている私。本場のインド人のカレーを楽しみ、
私は今どこにいるんだ!?とふと考えてしまう今日このごろです笑。
広州にお住まいのみなさま、たまには日本料理、広州料理の他にインドカレーも、いいかもしれませんね!店員さんは見極めてくださいね笑!ナマステ~♪

  

JTB広州のお得な情報をいますぐチェック!


2014年09月18日

雲南省・弾丸4日間の旅(香格里拉・麗江)

観光スポット, ヤンヤン、パンちゃん(広州) / 広州、雲南省、香格里拉、麗江
[ JTB広州 (鈴木) ]

先日、雲南省の香格里拉と麗江に行ってきました。『遠い場所』というイメージがありますが実は1日だけ休暇を取れば十分楽しむことができます!(弾丸ツアーになりますが)

日程を簡単にご紹介いたします。(写真もぜひご覧ください)

1日目(金)
勤務終了後、夜のフライトで広州から昆明へ移動。深夜昆明着       (昆明泊)


2日目(土)
早朝のフライトで香格里拉へ。到着後、チベットのポタラ宮にも例えられる◆松賛林寺でチベット文化に触れ、その後香格里拉最大の放牧地◆ナパ海や中国最初の国立公園である◆普達措国家公園で大自然を満喫しました。              (香格里拉泊)
標高が高いため軽度の高山病となってしまいましたが、酸素ボンベを携帯して乗り切りました。

3日目(日)
早朝、車で出発、◆長江第一湾の壮観な景色を見学後、瓦屋根の街並み、少数民族のナシ族の文化が息づく◆麗江古城、◆束河古鎮を経て、夕刻に香格里拉へ  (香格里拉泊)

4日目(月)
午前、香格里拉の街中を簡単に散策し、お昼前のフライトで広州へ。(昼過ぎに到着)

広州、上海、北京などの中国他都市とは異なる文化、大自然、少数民族の暮らしなど、見るもの全てが新鮮で感動しました。

ぜひ香格里拉、麗江に行かれてみてはいかがでしょうか?

‣‣‣雲南省の香格里拉、麗江に行くツアーを見る


2014年09月11日

ビバ★温泉!

観光スポット, ヤンヤン、パンちゃん(広州) / 岩手県の国見温泉と秋田県の泥湯温泉
[ JTB広州 (山田) ]

広州に住んでいて、悲しいこと。それは「温泉」に行けないことです。

東京にいた時は、そりゃあもう、東へ西へ温泉めがけて旅行してました。
特にお気に入りなのは、岩手県の国見温泉と秋田県の泥湯温泉。
どちらも「どろ~っ」とするほど濃厚なお湯でクセありまくりの泉質、温度も熱め。
湯けむりに包まれた洗い場で、ちゃっちゃと身体を洗って、ザブ~~ンと温泉に身を沈める幸せ感!!
「かーーーーつ!!風呂は良いねえ!」と、思わずおっさんの声で叫んでしまいます。
紅葉や雪に囲まれた時期の露天風呂なんてもう、あまりの最高気分に言葉になりません。

青森のランプの宿に行った時なんて、あまりのはしゃぎっぷりで、思わず男湯に入ってしまった事もあります。

ヒノキの香る風呂桶、木綿の手ぬぐいに旅館の浴衣。うきうき気分で温泉から上がって
まずは生ビール。食事のご用意ができましたよ、と旅館の仲居さんがお部屋に料理を所狭しと並べてくれます。「これは今日、裏山で摘んできた山菜ですよ~」「天ぷらは熱いうちにお召し上がりください~」・・・・これぞ正しい日本の温泉旅館!!ですよね。
最初は鼻息荒くムフムフと食べてるのですが、途中からだんだん苦しくなり・・・・あーもう食べきれない~!!・・・となるのも、いつもの事ですが(笑)

寝る前にもう一度 温泉入って、朝起きて入って、チェックアウト前にダッシュで入って。

広州に持ってきた手ぬぐいやタオルは、日本のいろんな所の温泉旅館からもらってきたものばかり。今の部屋には浴槽がないので、シャワーを浴びた後、タオルに書かれている温泉名を見ては、「エア温泉」を独り淋しく楽しむことにしています。

JTB広州のお得な情報をいますぐチェック!


2014年09月03日

やってきました、中秋節!

[ JTB広州 (黒石) ]

ニイハオ~♪ みなさま、もうすぐ中秋節ですね!

日本にいるときはあまり海外の祝日について知らなかった私ですが、日本って祝日が多い国だなぁ~と改めて感じました。

中国の少ない祝日の1つ、中秋節は日本のお月見のようなものだそうで、月餅というお菓子を会社やお世話になっている人に送ります。中国人にとっては旧正月の次の日に大事な行事だそうです。
そのため、この時期は会社にたくさんの月餅が届けられました。

月餅の味はさまざまですが、基本は白餡と黒餡でクルミなどをいれたものが多いです。個人的な感想ですが、感触としては柔らかくなく、むしろ硬い。1つ食べるとお腹いっぱいになるので4分の1くらいがちょうどいいかなと思います笑。

街中にも月餅の商品がたくさん!最近ではハーゲンダッツや、スターバックスなどの外資系も中国限定 販売しています。アイス月餅など、かわったものやおしゃれなものは、通常のものと比較すると高いとのことです。

私のように初めて経験される方も、観光で来られる方もいろんなフレーバー(味)を楽しんでみてはいかがでしょうか♪

JTB広州のお得な情報をいますぐチェック!


2014年08月27日

みなさま、こんにちは!JTB広州の鈴木と申します。

[ JTB広州 (鈴木) ]

みなさま、こんにちは!JTB広州の鈴木と申します。広州に着任して間もなく5ヶ月が経とうとしております。
今回は広州の『広東芳村茶業市場』についてご紹介いたします。
広州は華南地区最大級の商業都市です。古くから海上貿易の重要な拠点として栄え、今も交通の要所として重要な役割を担っています。香港、マカオ、アモイ、桂林などの国内観光地と共に東南アジア諸国へもアクセスし易い立地が魅力的です。日本からの直行便もありますので、広州を基点に様々な場所へご旅行に行かれてはいかがでしょうか?
(広州自体も多くの見どころがあり、『食は広州にあり』と言われるように美味しい広東料理が魅力的です)
先日『広東芳村茶業城』へ行きました。中国最大級の『お茶市場』と言われ、中心となる茶業城だけではなく周囲にはお茶の販売店が多く軒を連ねています。また、茶葉のみならず、急須や湯呑などの茶器までお茶に関する様々なものが集まっています。私は普洱茶が好きなので、この市場で購入しました。中には10年もののビンテージ品の普洱茶もあるそうです。(一度は飲んでみたいですね。⇒もちろん私は普通の安価なものを購入しました。)
写真の中で円盤のようなお茶がありますが、中国の典型的な梱包方法です。
その昔、茶馬古道(お茶の産地、雲南省から東南アジア、インド、チベット方面との交易路)を通る際に、運搬や保存を容易にするためにお茶を圧縮して円盤のように成形したのが始まりのようです。
ぜひこの機会に中国のお茶文化に触れてみてはいかがでしょうか?

『広東芳村茶業城』:地下鉄1号線芳村駅より徒歩15分程度。広州東駅よりタクシーで約30分前後。

  

JTB広州のお得な情報をいますぐチェック!


2014年08月20日

さよなら東京

[ JTB広州 (山田) ]

みなさま、こんにちは!3月から初海外・初広州で仕事をしております山田です。

日本を離れてからもう5ヶ月以上経ち、間もなく半年。でも、2月下旬に広州に来るべく、
ものすごい勢いで引越し作業をした時の事は、今でもよく思い出します。

だって急に行く事が決まって、それまで、な~んも片付けていなかった自分の家を全部片付けて出て行く、というのは、かなり至難のワザ!
広州に来る事が決まってからも、毎晩ダンボールを見つめては、ため息をつく日々。
実はゴミと暮らしてたのか!?私は!?・・・と思うくらい、いろんな不要物がゴッチャリ!!長野に住む母親が2週間泊まりこみで片付けと箱詰めを手伝ってくれ、弟が年休を取って手伝ってくれ、さらには千葉に住むおばちゃんや会社の上司まで動員するハメに。

それでも出発前日には、どうにか片付き、荷物をぜーんぶ出して、ガラ~~んとなった私の部屋。ぽつん、と部屋にすわると、さすがにこみ上げる思いが・・。窓の外に揺れる木々も、風がたたく雨戸の音も、もう、しばらくは聞けないんだな・・・・と思うと 涙がポロリ。大学生の時からずっとこの部屋にいたけど、私の「最初の東京」が、これで、もう終わってしまうんだ・・・!

そしてまさか自分の娘が海外で仕事するなんて思ってもいなかったであろう、母親。
「おかあさん、いろいろありがとう」と言って、お礼に3万円出したら、
「お金なんていらないから、とにかく頑張りなさい!!」と・・・・。
わーーん! おかあさーん!私、頑張るよ!!と、大きなトランクを抱えて、あの部屋を出た出発の朝。母親はずっと見送ってくれたけど、お別れが悲しくて、振り返ると決心がにぶりそうで、あの時は、あの丘の坂道を一度も振り返れなかった・・のです・・・・。

広州に来て、いろいろな日系企業の皆さんとお会いさせていただく時、きっと誰もがいろいろな思いを持って広州で頑張ってるんだな、と思うと、ちょっと切ない気持ちになる今日この頃なのでした。
→姉である私を心配して5月に広州に遊びに来てくれた弟、です

JTB広州のお得な情報をいますぐチェック!


2014年08月11日

中国語教室

[ JTB広州 (黒石) ]

みなさま、こんにちは!5月から着任いたしました黒石と申します!
これから、担当者が日替わりで日々の出来事などを記載しますので、
よろしくお願い致します~♪

最近の私はというと・・広州に来て約3ヶ月たち、今月始めから週に2回中国語教室に通っています。大学時代に、中国語の授業を受けたことがありますがピンインや声調が難しくて断念した思い出があります。そんな私がまた中国語を習うことになるとは・・10年前の私にもうちょっと頑張れ!と言ってやりたくなりました笑
先生が日本語で教えてくれるとわかると、どうしても甘えてしまうと思い、英語で教えてもらっています。まだ彼女は学生ですが、英語の発音もとても上手!!
「どこかに留学していたの?」と聞くと、「学校で習っただけ」とのこと・・
自分の母国語ではない言葉で授業ができるってすごいなぁ~と関心しています。
広州では英語はほとんど通じませんが、これからの若い人はどんどん国際化になっているようです。始めは嫌々始めた中国語ですが、生活で使う機会が増え、言葉が通じると少し楽しくなってくるものですね!
それにしても、発音が難しい~!!ちょっとの声調で意味が変わってしまいますしね・・中国語を曲に合わせて歌っている中国人に音痴はいるのだろうか?!と、最近思います。
1曲でも中国語の曲を覚えてマスターしたいと思います♪謝謝!!

 

JTB広州のお得な情報をいますぐチェック!



2013年02月22日

食は広州に在り!!

[ JTB広州 (ヤンヤン) ]

今回、ヤンヤンとパンちゃんは取り立てて旅行には行きませんでした。

パンちゃん「これまで沢山旅行に行ってきたけど、広州も魅力ある観光地だよね!」

ヤンヤン「お!じゃあその魅力とは一体何んだろう?」

パンちゃん「うーん、、、高層オフィス群とか賑やかな歩行街、あとはお寺かな?」

ヤンヤン「確かにそうだけど、それは各都市にも言えることじゃない?」

パンちゃん「じゃあ広州にしかないものってことだよね?それだったら広東料理をはじめとする独自の食文化じゃないかな?『食は広州に在り』って言うもんね。あ、そうだ!お腹も空いてきたことだし、今からヤムチャしに行かない?」

ヤンヤン「ウエーイ!やっぱり広州料理といったら饮茶(ヤムチャ)だよね!」

パンちゃん「そうこう言ってるうちに鲍汁粗面(焼きそば)が来たよ!コッテリとしたアワビ出汁のソースが見るからに食欲をそそるね!」



【鲍汁粗面(焼きそば)】
ヤンヤン「こっちの芋のお餅(芋头糕)は色んな食材がすり潰して入れられているよ!いくつもの工程を重ねて丁寧に作られているのも広東料理の特徴のひとつだよね!」


パンちゃん「そうだね!続いて虾饺(エビ餃子)が来たよ!熱いうちに食べよう!」



【虾饺】
ヤンヤン「うわっ!エビがとってもプリップリしているよ!」




パンちゃん「おお!この炸両(揚げパンを包んだ腸粉)はサクサクしている!味だけじゃなくて食感も楽しめるのがいいところだね!」

 

【炸両】
ヤンヤン「そうだね!このレタス炒め(炒生菜)も、アッサリしていてとても美味しいね。中華料理は総じて味付けが濃いイメージだけど、こういう素材の持ち味を生かす料理は日本料理と通じるところもあって親しみやすいね!」

【炒生菜】
パンちゃん「沢山種類のあるヤムチャだけど、広東料理はまだまだ奥深い。食文化にしても発見の余地は十分にあるんだね!」

ヤンヤン「そう、僕たちは感動と出会うために中国全土、時には国境すら飛び越えて旅をしてきた。だけど気付いたんだ。幸せって案外身近なところからも見つかるんだってね・・・(遠い目)」

パンちゃん「ヤンヤン、なんだか深いこと言い出すけど、最近どうしちゃったの?」

ヤンヤン「中の人が変わったからかな?」

パンちゃん「・・・ッ!」


2013年02月16日

龍門石窟

[ JTB広州 (パンちゃん) ]

今回パンちゃんとヤンヤンは華中地方の雄、河南省洛陽市へ行ってきました。

パンちゃん「ここ最近、沿岸部への旅行が多かったけど、今回は内陸部に行ってきたよ!」

ヤンヤン「内陸部と言えば、成都や西安にはたまに行くけど、洛陽には一体なにがあるの~??」



パンちゃん「フフフ、洛陽にはねぇ、敦煌の莫高窟、大同の雲崗石窟とならぶ中国三大石窟のひとつ、龍門石窟があるんだ!400年間に造営された中国最大規模の造営芸術と言われているんだよ!」



ヤンヤン「へえ!そいつぁ景気がいいね!石窟寺院と聞いてもあまりパッと思いつかないけど、どんな感じなの?」

パンちゃん「そりゃあもう!伊河(いが)の両岸に約1キロにわたって1,352の石窟があって、仏像の数だけでも9万7300体以上」もあるんだよ! 」

 

ヤンヤン「わざわざ数えてきたの?ご苦労様!どんな仏像があったのかな?」

パンちゃん「いや、自分で数えたわけじゃないんだけどね。笑 仏像はこんなに繊細なものから、あんなに雄大なものまで、本当に様々だよ!」

 

ヤンヤン「見所がたくさんあるんだね~!!中でも一番凄かったところはどこだった?」



パンちゃん「どれも比べることはできないけど、《奉先寺洞》には圧倒されたね!奉先寺洞は則天武后の寄進を受けて675年に完成した龍門石窟最大の石窟なんだよ!」



ヤンヤン「おおマジか!超すげぇ!!」



パンちゃん「・・・ヤンヤン、今日テンションおかしくない?笑 あ、ほら、これは金剛力士像だけど下の人と比べるとその大きさが良く分かるでしょ!真下から見上げたときの迫力といったら無かったよ~」


ヤンヤン「本当に大きいんだね!日本の大仏と比べるとどんな感じなのかな?」

パンちゃん「この則天武后をモデルにしたといわれる廬舎那仏は高さ17メートルと言われているんだ。日本の鎌倉の大仏が約13メートル、奈良の大仏が18メートルと言われているよ!」

ヤンヤン「うわー!僕も行きたくてしょうがなくなってきちゃったよ!!」

パンちゃん「龍門石窟の近くに唐代の有名な詩人白居易の墓、白園もあるんだ!そのほかにも洛陽からは拳法や塔林で有名な《少林寺》のアクセスにも便利なんだ!」

ヤンヤン「マジかよ!河南省、超激アツじゃん!!」

パンちゃん「・・・本当にどうしちゃったの?笑」

ヤンヤン「今日は中の人が違うからかな?」

パンちゃん「・・・!」


2013年01月06日

《東方の小パリ》ハルピン街歩き

[ JTB広州 (ヤンヤン) ]

今回ヤンヤンとパンちゃんは黒龍江省の省都・ハルピンにやってきました。

ヤンヤン「まずは広州からハルピンまで飛行機で4時間。中国南方航空で快適な空の旅だったよ。」
パンちゃん「一日8便も運行しているからとっても便利だね。ロシアとの国境沿いの黒龍江省だから、この時期のハルピンってとっても寒いんじゃない?」
ヤンヤン「そりゃもうとーっても寒いよ。飛行機を降りるとマイナス15度。広州を出発したままの服装だと風邪を引いてしまうから気をつけてね。」
パンちゃん「うわあー。寒い!手袋と耳あてを持ってきて良かった~。」



パンちゃん「さてヤンヤン、まず到着したここはどこ?」
ヤンヤン「《中央大街》だよ。ここは1900年に建設が始められたハルピンを代表する歴史的な通りなんだ。1903年に帝政ロシアがこのエリアを鉄道付属地に組み入れてから急速に開発が進んで、欧米や日本の商店や銀行が並ぶ満洲有数の商業地となっていったんだ。石畳の通りに沿って冬至の建築物が30ほど残っていて、今も商業施設として使われているんだよ。重厚な造りの建物が並んでいる通りは風情があってとても綺麗!夜にはライトアップされるからデートにはもってこいだね!」
パンちゃん「本当だ~良く見るお店も古い建物みたいで素敵だね。」

パンちゃん「ハルピンって中国の他の都市と違ってロシア風やヨーロッパ風の建築があって歩いているだけでも楽しいね。 あれ?でも、なんかお腹がすいてきちゃったみたい。(ぐるるるる・・・)」
ヤンヤン「よし、それじゃあご東北名物の餃子を食べに行こう!」
パンちゃん「この赤い看板のお店はどう?《東方餃子王》ハルピンで人気のチェーン店みたい!」
ヤンヤン「室内はあったかいね~。さすが寒いところは暖房設備が整っているね。よーし、あったまってきた。早速ご当地の《ハルピンビール》をいただこう!」



パンちゃん「冷えた体にビールが沁みますね~。あ、餃子がきたよ!」
ヤンヤン「これが看板メニューの三鮮水餃だね。なんと中にはナマコが入っているんだよ!」
パンちゃん「えー!?ほんとに!?・・・でもなんだかダシがきいていておいしいね。奥で一つ一つ手作りされている様子が見れるんだね。 あーお腹いっぱいだなあ。」






ヤンヤン「よし、腹ごしらえが済んだところで次はソフィスカヤ寺院に行こう!

パンちゃん「うわあー!大きいね!これがハルピン随一の観光地《ソフィスカヤ寺院》かあ~。」
ヤンヤン「この教会はロシア正教のものなんだ。1907年に帝政ロシア兵士の従軍用教会として創建されたのが始まり。その後もロシアの茶商人の出資などを経て拡張工事が行われ、1932年に現在の規模になったんだよ。なんと高さ53.35m、建築面積721㎡、2000人もの人数を収容することができるんだ。」
パンちゃん「まさに《東方のモスクワ》、《東方の小パリ》と呼ばれるハルピンを体現するような建築物だね。」
ヤンヤン「現在教会内はハルピン建築芸術館として開放されているよ。」
パンちゃん「短い間だったけど真冬のハルピンを満喫できたな~。」

ヤンヤン「今回は残念ながらみることができなかったけれど、12月の末~2月下旬までハルピンでは《氷雪祭り》が催されるんだ。この時期はマイナス30℃にも関わらず最も多くの観光客がここを訪れるんだよ。」
パンちゃん「楽しそう!来月もまたハルピンに来ようよ。」
ヤンヤン「えっ!また来るの!?広州人の僕は風邪引いちゃうよ~。次は海南島にバカンスしに行こうよ!」
バンちゃん「♪♪こおりまつり~♪♪(聞いていない)」












~おしまい~


2012年12月07日

浪漫シルクロードの旅

[ JTB広州 (バンちゃん) ]

今回パンちゃんは中国西の果て新疆へ行って来ました。

パンちゃん「この前の国慶節を利用して、なんと新疆に行ってきたんだ~。」
ヤンヤン「さすがパンちゃんどんな時勢でも旅行するね!頼もしいな~是非話を聞かせてよ。」
パンちゃん「広州から新疆の省都ウルムチまで飛行機で直行5時間!海外旅行並の飛行時間で新疆を目指します。広州白雲空港では国内線だけど、新疆行きの安全検査レーンは通常のレーンと異なるから注意だよ。」


5時間のフライトを経てウルムチ到着。
パンちゃん「新疆には新疆時間っていうのがあって、僕等が住んでいる時間と2時間時差があるんだ。(夏は時間)到着後早速新疆料理を食べにレストランに行ったけど、ここは中国?というくらいイスラム情緒で興奮。お料理も新疆名物ポロ(新疆風チャーハン)やシシカバブ、ざくろジュースなど初日から新疆満喫しちゃったよー」


ヤンヤン「パンちゃん初日から食べまくっているけど、大丈夫?これから観光だよね?」

パンちゃん「そうそう今からトルファンへ向かうんだよ。トルファンはウルムチから車で約2時間走った先にある街で、昔の高昌王国(5世紀~7世紀)が栄えていた街なんだよ。その時代の古城や、西遊記にでも出てくる火焔山もあって新疆の立派な観光地なんだー」

 


トルファン着

パンちゃん「トルファン着後高昌古城、アスターナ古墳を観光。アスターナ古墳の地下にはなんと、ミイラが!!!!」※写真は撮影できないので、是非興味がある方は行って見てくださいね。

 


パンちゃん「その後仏教壁画で有名なベゼクリク千仏洞へ移動~行くまでの途中で火焔山発見!駱駝が沢山いたよー。本当に真っ赤な山で、今まで見たこともない自然ばかりで、地球を感じられたねー」

ヤンヤン「本当だ!僕もこんな風景みたいことないよー。広州の湿気とねっとりした空気とは大違いな感じだねー。ベゼクリク千仏洞はどうだった?」


パンちゃん「窟の中に仏教壁画が丁寧に描かれていて、とっても感動したよ~。自然の地形が美術館そのものになっていて、歴史を感じさせてくれたよ。また日本語も聞こえてきて、日本からの観光客の人も数人いて、シルクロードは本当日本人にも人気なんだね。」



パンちゃん「その後、交河古城に訪れたよ。6世紀にできた遺跡で城壁はなく、遺跡跡なんだけど、南北に1キロ、東西に幅300メートルという大きさなんだ。とても一日では回りきれない大きさだよ。でもついつい楽しいから、ぐるぐる回って迷子になるくらい散策しちゃったよ。」

 

ヤンヤン「写真を見ると、映画に出てくる風景そのものだね!トルファンは葡萄の産地でも有名だよね?葡萄畑にもいったの?」


パンちゃん「もちろん!トルファンの市内にはいたるところに葡萄畑があるんだよ。葡萄のベストシーズンは夏だけど、僕が行った10月でもたわわになっていたよ。葡萄は干し葡萄としてお土産にも最適なんだ~」 ヤンヤン「あれ?お土産?!ぼくもらってないけど-----!!」




終わり。
そんなパンちゃんが参加した旅はこちらをご覧ください。


2012年11月23日

【広州最新情報】広州モーターショーが開催されました!

[ JTB広州 (パンちゃん) ]

今年も11月22日から12月2日まで、広州交易会琶洲会館で"広州モーターショー"が開催されています。

  

中華系・欧米系ひしめく中、日系メーカーもかんばっていました!

  

昨今の販売不振を挽回すべく、トヨタ自動車は過去最大規模の展示面積を確保、日産自動車やホンダ技研も例年並みの規模で出展していました。日本車ブースにも見学のお客さんは沢山いました!

  

展示は、最新のコンセプトカーから時代の最先端をゆくエコカーまでさまざまです。各社工夫を凝らした斬新なブースやパフォーマンスに加え、なんといってもモーターショーでは外せない、綺麗なコンパニオンさんも多数登場!

  

いろんなブースを回って長時間見ていると、いつものことながら、車を見に来たのかコンパニオンを見に来たのか?だんだん分らなくなって、思わずコンパニオンさんにズームしてシャッターを切ってしまうのは私だけでしょうか?

  

皆様、モーターショーや交易会など、ビジネスも盛んな広州へ是非、お越し下さい!!
ご出張時の宿泊手配や仕事の合間のちょっとした観光の手配など、JTB広州へお任せ下さい!!

  


2012年11月07日

西安城壁国際マラソン2012に参加しました!

[ JTB広州 (バンちゃん) ]

JTB広州のリクリエーション委員長、タケダです!
今回は広州の走友会の皆さんと一緒に今年で13回目を迎えた【西安城壁国際マラソン】に参加してきました!


中国のほぼおへその辺り、秦嶺山脈の北側に位置する陝西省西安市は中国歴代13王朝が都を構えた都市で以前は長安と呼ばれていました。 西安の街は明時代の城壁で囲まれてます。 近年では航空やソフトウェア産業が盛んになり、新旧融合のすばらしい街となっています。







ではでは、マラソン参加の状況をご報告させていただきます!

11/2(1日目:マラソン前日)
広州から飛行機で2時間半、今回は南方航空を利用しました。
広州発の国内旅行は便数が圧倒的に多い南方航空が便利です。【左写真:南方航空飛行機】
西安空港は2012年5月から第3ターミナルを開設し、更なる国際都市化を目指しています。
空港ではガイドの來さんが待っててくれました!【右写真:來さん】

 

空港到着後→チェックイン
今回はマラソン大会+古都西安のセットだったので
ホテルはマラソンスタート地点の南門から徒歩3分のグランドパークホテル西安に宿泊しました。【写真左:グランドパーク西安】元ANAホテルなので施設もサービスも安心。
チェックイン後→空海が修行をしたと言われる青龍寺【写真中&右:青龍寺】
四国4県が寄付して建築したらしいです。四国88箇所の0番札地だそうです。

 

次は【回民街】で自由行動!
シルクロードの出発点で東西の文化の融合地の西安。イスラム教徒が作った街で、お土産や小吃(シャオチー/軽食)があちこちにあふれています。

【左写真:柿餅】
【中写真:西安特産:牛/羊肉泡馍の老舗(食事時には席待ち)(お店の写真)】
【右写真:羊肉串:羊のBBQ。最強においしいです!】

  

夕食は西安市の餃子の老舗【徳八長】にて!!
細工餃子の数々【牛】【辣白菜】【アヒル】【4色餃子】など盛りだくさん。

 


因みに、初日は翌朝のマラソンに備えて2次会はなく終了でした。

11/3(2日目:マラソン当日) 
さっきも書きましたがマラソンの出発は南門から!

朝9時半スタートと言うことで8:30に集合して南門へ。【左写真:南門】
ガイドの來さんも一緒に走ります!【中写真:スタート地点】
当日参加者は8000人とのこと!!【右写真:看護婦さん】
各地に緊急施設があります。

  

ずーっとまっすぐな城壁!この上を走ります。【左写真:長い城壁】
半分です。【中写真:7キロ地点】
無事にゴール!【右写真:ゴール地点】

  


午後は自由時間でマッサージ!【写真:南門付近のマッサージ店】











夕食は火鍋店で打ち上げ!大宴会【左写真:天子火鍋】
【中写真:肉たち】
【右写真:お酒の残骸】

  

11/4(最終日)
この日はもう一つの目的の西安観光--陝西省歴史博物館へ!!

西安の歴史を順を追って勉強できます。【左写真:たくさんの人】
週末だったのでたくさんの人です。【中写真:昔の金のお金】
西安市出土です。【右写真:兵馬俑】

  

あれ? 兵馬俑まで行かなくてもここでOKか?【左写真:兵馬俑】
一体一体違う顔。【右写真:昔の人の化粧】

 


街中で見たら笑っちゃいそう。社員旅行はこの顔で行こう。

一つひとつ見ていたら丸一日かかりそうなくらい興味深いです。
三国志時代のところがおもしろかったです。

その後バスにて兵馬俑へ
1974年に近所の農民によって発見されました。
発見者は今も副館長として本に直筆でサインしてくれます。

やっぱり圧巻! 行く価値あり!【左写真:兵馬俑】
ここで作戦を立てていたらしい。【右写真:兵馬俑司令部】

 

【左写真:2号坑】
【右写真:銅製の馬車】

 

兵馬俑博物館の外で食べた西安バーガー--小麦粉で作った餅に豚の角煮を挟んで食べます。
おいしい 6元【左写真:肉狭獏】
帰りはシンセン航空で。【右写真:シンセン航空】

 


【無事帰宅】 家猫の福太郎がお出迎え。。 楽しい旅行でした。 協賛:走友会の皆様








みなさまも、中国内のイベントや観光へお出かけの際には、是非、JTB広州へお気軽にご相談下さい。イベント好きのスタッフや歴史好きのスタッフが、各地の魅力的なツアーをご紹介させていただきます!


2012年10月29日

にじいろジーン(フジ/関西テレビ系)で雲南省が紹介されました!

[ JTB広州 (パンちゃん) ]

にじいろジーン」っていう番組をご存知ですか?

10月27日(土)午前8:30(日本時間)~で、雲南省の麗江が紹介されました!
番組中、地球まるごと見聞録~今日からアナタも世界ツウ!というコーナーでは、番組キャラクター“ジーンちゃん”が、毎週世界の街を巡り、『海外旅行の疑似体験』を伝えています。

今回は、ナシ族の女性ガイドと共に、麗江・シャングリラの自然やグルメ、文化を体験。このエリアの美しい自然がテレビ画面からよく伝わってきました。
ちなみに、今回の番組プレゼントは、ナシ族の手織りストール!


広州から近い雲南省、是非、お出かけ下さい!!


2012年10月19日

【広州最新情報】交易会が始まりました!

[ JTB広州 (パンちゃん) ]






















【広州】本日の様子

毎年春と秋の2回実施される広州交易会が始まりました。街には外国人の姿が増え、会場は大陸全土からの中国人と海外からの参加者で一杯になります。
今回のスケジュールは以下のとおりです。
第一期:2012年10月15日-19日 9:30-18:00
第二期:2012年10月23日-27日 9:30-18:00
第三期:2012年10月31日-11月4日 9:30-18:00
場 所 :中国輸出入商品交易会展示館(中国広州海珠区閲江中路380号)

第一期:
電子及び家電類; 五金工具類; 機械類; 車両及び付属品類; 建材類; 照明類; 化工製品類;

第二期:
日用消費品類; 贈り物類; 住居装飾品類

第三期:
紡績服装類; 靴類; 事務、バッグ及びレジャー用品類; 医薬及び医療保健類; 食品類

いつもと変わりなく、大勢の参加者で賑わっていました。

期間中は宿泊予約が難しくなりますので、お早めのお手配をお勧めします。

宿泊、ハイヤー、観光のお問合せは、JTB広州まで!


2012年10月08日

広州発!新人の加藤萌生(もえ)です!

[ JTB広州 (加藤) ]

はじめまして!
10月より広州支店に配属になりました加藤萌生(もえ)です。
東京ではJTB法人東京池袋支店にいて、
渉外営業をしていました。


学生時代に北京に留学していたことがあります。
中国人の豪快さ、不可思議な行動、大胆さ・・・
全てが好きになって帰ってきました。

念願の中国での仕事、気合い入っています。
皆様のお役に立てるよう一生懸命頑張ります!

どうぞよろしくお願いします!



2012年09月04日

広州発!エキサイティングシティーシンガポールへ

[ JTB広州 (パンちゃん) ]

ヤンヤン:ねぇ、パンちゃん、夏休みはどこかへお出かけしたの?

パンちゃん:ハイ、もちろんです!この夏はシンガポールへ行ってきました!シンガポールは初めてじゃないんだけど、常に進化し続ける街なので、何回行っても飽きないよぉ。

ヤンヤン:へぇ、どんなところが新しいのか教えてくれるかなぁ~

パンちゃん:SMAPが出てたソフトバンクのコマーシャル憶えてる?ビルの上にでっかい船の形したプールが乗っかってるホテル、今やシンガポールを代表するランドマークで、実際に見るとすごいインパクト!マリーナベイサンズっていうホテルなんだけど、もう、何枚も写真を撮っちゃったよ。



57階にはスカイパークという展望台もあって、そこからの夜景は格別だよぉ。それに、このホテルに隣接のショッピングアーケードには、有名ブランド店や運河に浮かぶゴンドラ、カジノまであるんだ!ゴンドラとカジノって、どこかで見たなぁ・・・?





ヤンヤン:シンガポールっていろいろやってくれるねぇ・・ カジノの他、大きな観覧車やF-1レースに・・・それとセントーサ島などなど、見所盛り沢山だよね。








 

パンちゃん:そうなんだよぉ!セントーサ島には“ユニバーサル・スタジオ・シンガポール”がオープンしてて、日本のUSJには無いアトラクションもあるから最高!トランスフォーマーのアトラクションは一番人気!
それから、グルメも楽しめるんだよ。中国に住んでると美味しい中華は珍しくないと思うけど、マレー料理にインド料理もあって、特にホーカーは、街のあちこちにあって、安くて美味しいし庶民の味が楽しめるよぉ~!

  

広州からは4時間のフライトで、空港から市内へもタクシーで30分程度と、コンパクトにまとまってて便利なエキサイティングシティーシンガポールへ是非!!
JTB広州では9月に開催のF-1グランプリ観戦ツアーも企画しているので、興味のある方はお気軽にお問合せくださ~い!

「F-1グランプリ シンガポール3日間」のご案内はこちら


2012年08月08日

広州発! 香港日帰りイカ釣りツアーとBBQ

[ JTB広州 (たけだ) ]

今年1月にブログデビューした「たけだ」です!
1月のブログは近場での釣りネタでしたが、今回は、なんと、香港まで足を延ばしましたので、“釣りネタブログ”第2弾ということで、みなさまに大漁の報告をさせていただきます!

今回も前回に引続き、KLFC(広州ルアーフィッシング同好会)主催の香港日帰りイカ釣りツアーに参加。KLFCは広州在住のルアーフィッシングを趣味とする人たちを中心にした同好会です。高速鉄道で広州から直行便が出ている香港ですが、今回は大型バスをチャーターしての楽しい道中でした。

主催者の方と話し合い、『6時半までには出たいね』ということで【6:00出発】でご案内させていただいたところ、皆さん5時半くらいからお集まり頂き、なんと!案内どおりの6:00に出発することができました!

途中、ドンガンでバス休憩の後、シンセン湾のイミグレーションに到着したのは午前8時でした。

電車で香港へ行く場合、シンセン経由であれば【罗湖】。 直行なら【红磡】ですが、車であればシンセン湾が近くて便利です。 (VISAの期限対策の為に行かれる方も多いようですよ)
無事にイミグレも通過し、香港側でバスに乗り換えてのいざ目的の深水湾へ。






深水湾は香港の南に位置し、セレブたちが別荘地として利用している場所でフェラーリなどの高級車がたくさん走っていました。







BBQの買出しは、深水湾にあるMarket Placeへ。バスの都合上、買い物時間は30分のみでしたので分担作業で肉・野菜・BBQ用品等を買い込みました。 週末は香港人や香港在住の外国人でにぎわうビーチです。 この日はお昼を過ぎたあたりから大量の人がビーチで楽しんでいました。




買い物を終えて到着したのは午前11:30ごろ。
既に空腹のメンバーは早速BBQに取り掛かります。

  


みんなで協力し合って具材を切ったり準備をします。
気温がかなり高い日でしたのでキンキンに冷やしたビールとBBQに舌鼓を打ちます。

 

中には数十年ぶりにBBQをしたという方もおられ、楽しい時間を過ごしました。

【釣りは?】 と申しますと・・・・

みんなビールで酔っ払って、楽しすぎて釣りにならなかったという結果でした。
※まぁ、楽しかったのでいいかぁ~のノリ(笑) 次回乞うご期待!

午後6時ごろ、早めに収竿。 片付けて岐路に着きました。

海辺でBBQ。 夏の風物詩ですね! 次回は恵州を予定しています!

釣りに限らず、いろんな趣味でお友達やグループでお出かけの際には、JTB広州のレクリエーション委員長の「たけだ」がお世話させていただきますので、是非、ご連絡をお願いします!!

JTB広州からのご案内を見る

次回の釣りブログに乞うご期待!!


2012年07月25日

夏だ! 海だ! ハイナン島だ!!

[ JTB広州 ]

中国のハワイ!ハイナンへはもう行かれましたか?
新しいホテルがぞくぞくと建つ三亜!
JTB広州では、この夏のみなさまのリゾートライフを応援するべく、お勧めのホテルをご案内させていただきます!!


【マンダリンオリエンタル三亜】
大東海エリアに位置する、「永遠のトロピカルパラダイズ」を自称するマンダリンオリエンタル三亜。東洋と西洋の雰囲気を融合したモダンなインテリアが魅力のリゾート。客室からは海と庭園の美景を楽しめます。

お勧め:
①オーシャンビュールーム
 三亜の少数民族風芸術様式が楽しめる優美なたたずまい。広々としたお部屋。
②JTBデスクがあり、滞在中の皆様をバックアップします!
③免税店が近くに位置する、滞在中のショッピングが楽しめます。

【ザ・リッツ・カールトン三亜】
雄大な山々と美しいプライベートビーチに囲まれた、緑豊かなリゾートで、設備充実した410のルームが自慢。約60㎡のゆったりとした客室に24室のトリートメントルームを持ってるスパでの休日をお過ごしください。

お勧め:
①オーシャンビュールーム
 目の前に亜龍湾の壮大な景色を楽しめる。広さ約60㎡のお部屋。
②海南島でも最大規模を誇る【E-SPA】を楽しめます。

【三亜MGMリゾート】
三亜MGMリゾートは亜龍湾に位置する、充実な設備と典雅な内装で、2011年12月にオープンした。新しいゴージャスな雰囲気はリッチな気分を演出します。ホテルは8階建て、675軒の部屋を持っていますので、ゆったりした休日をお過ごし頂けます。

お勧め:
①オーシャンビュールーム
 より一層リゾート気分を味わいたい方には海の景色を堪能できるお部屋。


【インターコンチネンタル三亜リゾート】
全室海辺向き。広い室内(60㎡~)、絶景の海を眺めながらホテルライフをたっぷりエンジョイできます。2名のフランス人シェフが作り出す料理は新鮮な海の幸をふんだんに使用。日本人スタッフは2名常駐。インターコンチネンタルスパもお勧めです。三亜産の蘭をモチーフにしたエレガントなスパで至福の時をお過ごし下さい。

お勧め:
①特典:滞在中ホテル内レストラン利用時10%割引(飲み物適用外)
 スパ・インターコンチネンタルにて10%割引(一部メニューを除く)


この他にも、デラックスからエコノミーまで三亜には沢山のホテルがあります。
ハイナンへのご旅行、是非、JTB広州へお問合せ下さい!



2012年07月06日

パンちゃん台北へ行く

[ JTB広州 (パンちゃん) ]

パンちゃん「久々旅行体験記!台北に行ってきました。広州からは飛行機で約2時間という便利さ。あっという間に台北に到着したよ。」
ヤンヤン「台北でパンちゃんはどこを観光したの?!台北について教えてよ!」
パンちゃん「まず台北に到着後、台北101に行ったよ。この台北101は世界で一番の速度を誇るエレベーターなんだよ。あっという間に展望台まで、到着!台北市内を一望できるんだ。台北101はチケット購入後入場可能時間がチケットに書かれているので、
その時間に行けばいいんだけど、やはり人気なので30分くらいは展望台に上がるまでに時間はかかるかな。その後夜市に出かけたよ。」



ヤンヤン「夜市は台北の見所だよね!」
パンちゃん「そうそう♪夜だからといっても深夜12時にはほとんどのお店が閉まってしまうので、注意だけだよ。ローカルフードがたくさんあって、夜な夜な食べ歩きしてしまったよ。台北の料理は僕の住んでいる広州と少し味が違うので、楽しかったよ。」






パンちゃん「翌日は白菜の置物で有名な故宮博物館に訪れたんだ。最寄駅から無料のシャトルバスが出ていてとっても便利だったよ。館内は想像以上に大きくって、貯蔵物もすごい数だったよ、2時間では足りないね。」







ヤンヤン「なるほどーさすが台北の最好観光地の故宮博物館だね。他にはどこに行ったの?」 パンちゃん「ガイドブックにのってないんだけど、野柳といったところが、市内からバスで2時間程の所にあるんだ。台北のカッパドキアって言われているんだよね。」

ヤンヤン「おおーー!確かに!カッパドキアだね~僕は写真しか見たことないけど、きっとこんな感じなんだろうね。トルコにいかなくても、体験できるんだね。」
パンちゃん「きっと本場トルコはもっとすごいと思うけど、中国にはない風景だよね。ここが今回の旅行では一番気に入ったかな~」

ヤンヤン「でもパンちゃんは中国語ができるから、台北でもそんな2時間離れた場所に旅行できるけど、中国語ができない人や、時間がない人はどうやっていけばいいの?」
パンちゃん「帰って調べたらJTBの台北支店が日帰り観光を実施しているのを見つけたんだよね!」
ヤンヤン「じゃぁ僕が台北に行ったら、マイバスに参加しよう~っと。広州から参加するには広州発着の※dreamworldに参加したらバッチリだね。」

※dreamworldとは?


2012年06月07日

バケーションは「dream world」で!

[ JTB広州 (ヤンヤン) ]

端午節、夏休み、国慶節(何と今年は8連休!)!お休みが目白押しですが、みなさま!ご旅行の計画は進んでいますか?

おかげさまで“アジア&リゾート”プランを満載した広州発のパッケージツアー“dream world”は、みなさまにご愛顧いただき、お申込みも徐々に伸びております。テーマは“きらめく海と異国の文化に出会える場所”へのトリップです。このパッケージの特徴は何といってもほとんどの現地オペレーションがJTBであること。各国のJTBが日本人の皆様を万全の体制でおもてなし致します。
また、今年はボルネオ島のコースを追加!オラウータンとの楽しいひと時がお楽しみいただけます。
※中国の連休は混み合いますので、お早目のご予約をお勧め致します。

じゃじゃ~ん!では、ここでdream world人気のデスティネーションを発表!
2011年春節~2012年春節期間でのお申込実績を集計してみました。

まずは、第3位からの発表です。第3位は!・・・ セブ島! 価格もお手ごろだからでしょうか?根強い人気があります。
つづいて第2位は・・・ ペナン島! 広州からの直行便が便利ですね。さすが東洋の真珠と言われるリゾートです。
では、いよいよ第1位の発表です!! 第1位は・・・ バリ島! バリ島はご存知の通りアジアリゾートでも特別ですねぇ!あのガムラン音楽が流れるホテルの雰囲気は何とも癒されます。ケチャックダンスも優美さとアグレッシブ感が混在していて見応えがあります。文化の香りとリゾートのゆったりとした雰囲気がアジアリゾートの王道を感じさせますね!
番外ですが、最近伸びているのがベトナムのリゾート地ニャチャン。隠れ家っぽい雰囲気が受けているようです。また、アンコールワットは常に根強い人気がありますね。

せっかくの広州滞在中にここから近いアジアンリゾートへ是非お出かけ下さい。
dream worldパンフレットご希望の方は、JTB広州までお気軽にお問合せ下さい!!
お問合せは:
JTB 佳天美(広州)国際旅行社有限公司
電話 020-3810-3182 Mail sales@jtbgz.com
フォームによるお問い合わせはこちら


2012年05月29日

クラブJ始動

[ JTB広州 ]

パンちゃん「JTB広州からテーマを決めた旅行が登場しました!!」
ヤンヤン「テーマって?!」
パンちゃん「例えば、日本では見ることのできない動物を見に行くツアーや、山登りツアー、鉄道ツアーなどかな。同じ興味を持った人たちが集まるから、友達作りにも最適な旅行だよ。」
ヤンヤン「おもしろそうだね!!僕は鉄道に興味がるから、鉄道旅いいなぁ~」

パンちゃん「現在募集しているツアーを紹介するね。」

鉄オタヤンヤンが気になる鉄道ツアー
「成昆鉄道ツアー2泊3日間」06/22発
四川省と雲南省を抜ける山岳鉄道のツアー。鉄道好きな方でも中国の列車は不安・・・心配・・・・。という方ついにデビューの時です。さらに成都、昆明としっかり観光もできる満喫端午節プラン。

カメラ好き、ハイキング好きの方お薦め!
「紺碧の湖を体感(夜発)九寨溝2泊3日間」06/15、06/21発
大人気の九寨溝ツアーが金曜の夜出発で登場。仕事終わってからその日中に、四川成都へイン。翌日朝から九寨溝へ移動。どうしても会社を休めない。でもどうしても九寨溝は行っておきたい!というかたお薦め。夏の空の青と、湖の青を是非カメラに収めてくださいね。

さてさて長期ツアープラン!08/11発から5泊6日チベットコース。
「世界の尾根エベレストベースキャンプを訪ねるチベット満喫6日間」08/11発 
夏休みしかいけない!エベレストベースキャンプを訪れるチベット6日間が登場。
山好き、少数民族好きの方必見。世界最高峰の山を中国から見る!!今しか行く時はありません。

ヤンヤン「いろんなツアーがあるね。おもしろそう!一人でも参加できるのかな?」
パンちゃん「もちろん、ツアーによったら6名様募集とかだけど、シングルルーム対応はできるので、一人参加でも大丈夫!一人でも気軽に参加できるっていうのが、クラブJの良いところでもあるんだよ。またチベットは現在5名以上じゃないと、入域ができないから人数集めていかないと、チャンスはないんだよ。」
ヤンヤン「航空券代金がツアー代金に入ってないけど、なんでかな?」
パンちゃん「クラブJは広州発がベースになっているけど、他の地域からの出発でも可能にするためだよ。広州以外の湖南省、湖北省また上海や北京からも参加ができるようにね。」
ヤンヤン「広州以外の友達ができるかもしれないってことだね!楽しみ!」
パンちゃん「さらに九寨溝のツアーは夜に成都に入るけど、昼間から入ってもいいんだよ。お休みが半日取れる人は、夕方成都で四川料理っていう楽しみ方もできるんだよね。」
ヤンヤン「アレンジしやすいから、自分のスタイルで旅行できるってことだね。」
パンちゃん「そう。自分のスタイルを見つけて、旅をする!また自分たちの気になるコース、観光地も相談してくれたら、今後JTB広州でツアーを作成募集していこうと思うんだ。」
ヤンヤン「今後が気になるクラブJだね。」


2012年05月02日

ジンベエザメと遭遇してみませんか?

[ JTB広州 ]

【私とジンベエザメ】
私がダイビングのインストラクターをしていた2004年の4月ごろの話です。
場所はフィリピン・セブのシャングリラホテルマクタン内のダイブセンターでした。

当時私はテクニカル・ダイビングというタンクを2本以上背負い、酸素濃度等を計算しながらのダイビングに明け暮れていて、その日もショップの前の海で友人でバディ(ダイビング時のパートナー)のルー氏とビーチダイビングに向かっていました。

その日は、私たちの中で大流行だった【ブルーウォーター・エントリー】という海底が見えない海をバディのルー氏と共に30メートルくらい潜っていました。次の瞬間、私の人生を左右する体験、【ジンベエザメ】とのはじめての遭遇をしたのです。

例えて言うなら【通学バス】
体調8メートルほどのジンベエザメの成体は私たちの前を悠然と泳ぎ去ったのです。
ダイバー達の憧れの【ジンベエザメとの遭遇】を本当に奇跡といって良いタイミングで果たすことが出来た私たちはそれを仲間に伝える為、すぐにダイブショップに戻り、チームを結成して新たに海に入りましたが、どうやらただの通過に過ぎなかった為、それから出会うことはありませんでした。
ジンベエザメはそのときより私の中で特別な存在となりました。

【ジンベエザメの餌付け】
世界でも例を見ない天然のジンベエザメの餌付けになんとセブのある村が大成功し、2011年10月から活動を続けています。
現在確認されている生体数は20頭ほどに及び、毎日平均で3~4頭のジンベエザメに出会うことが出来るということです。 入場制限を設けているのでジンベエザメを驚かすことなくアプローチが可能です。(しかもスノーケリングで可能、ダイビング認定書の必要なし)
こちらのツアーが解禁後の遭遇率は99%ときわめて高く、世界でも有数のスポットになりつつあるようです。

この感動を、是非、みなさまと共有したいと思い、ジンベエザメとの遭遇ツアーを企画させていただきました!

【募集ツアー】
日程: 6/22発 3泊4日(6/25帰)
場所: フィリピン・セブ島
料金: 航空券+5500元~ (ご出発地に応じた航空券をお手配いたします)
締切:  5月31日(木)

旅行スケジュール
6/22
移動日(17:00頃到着)
その後セブ料理をご案内
ホテルにて就寝

6/23
朝8時ごろホテル出発・ジンベエザメと遭遇!
ホテル帰還20:00頃

6/24
自由行動:ダイビング・アイランドホッピング等ご自由にお楽しみください。(別料金)

6/25
セブ発 帰国

詳細・ご興味がある方は担当の竹田まで! 何なりとお問合せ下さい!
佳天美(広州)国際旅行社有限公司(中青旅広州国際旅行社有限公司代理店)
電話:(020)3810-3182
携帯:  +86-135-6015-6538
メール: takeda@jtbgz.com


2012年04月09日

初めまして、1月より入社のアサハラです。

[ JTB広州 (アサハラ) ]

広州生活も2ヶ月が経ちましてもうすぐ訪れる長―い夏の到来に胸を躍らせています。
さて、今回は中国の観光地の中でも私の愛するチベットを紹介したいと思います。
 チベット自治区は中国の西、インド・ネパール・ブータンなどに隣接する文化色のとても強いところです。

ラサゴンカル空港に降り立った瞬間、空気の薄さと目前に広がるモンスターのような山を見て、秘境の地にたどり着いたことを実感します。
‘The roof of the world.’と称されるチベット自治区の中心地ラサの標高は3650m。富士山9合目の高さと同じです。






ラサの見所といえば、まずは世界遺産・ポタラ宮。

観光客が多いのはもちろんですが、チベット随一の神聖な場所ということもあって各地から集まった巡礼者が五体投地をしながら祈りを捧げている姿には心を洗われます。 ポタラ宮にはたくさんの階段があります。普段は何てこと無いことでも、すでにここは富士山の頂上とほぼ同じ高さ。ゆっくりゆっくり自分のペースで歩いてくださいね。



次に訪れたいのがチベットの仲見世通り、バルコル。

瑪瑙やシルバーのアクセサリー、簡単な雑貨から、色とりどりのタルチョやマニ車なんていう宗教にまつわるものまで売っています。 おすすめはマニ車のストラップ。小さくてかさばらないですし、何より見た目がとってもキュートなのでお土産にぴったりです。 バルコルでは民族衣装を着た女性たちにも注目してみてください。 彼女らが身につけているエプロンのような民族衣装はパンデンと言い、色とりどりのボーダー柄をしています。よーく見ると一人一人配色やボーダーの太さが異なっているのが分かります。若い女性はカラフルで太めのもの、逆におばあちゃんになると控えめな色合いで線が細いものが好まれているようです。 つくづくチベットの女性はおしゃれ好きなんだなあ、と感心してしまいます。 ドレスにブラウス、髪に編みこんだ毛糸。一つとして全く同じ格好の人はいないですから。 もちろんバルコル内にチベットの民族衣装一式が売っていますので皆さんもお好みの組み合わせでコーディネートしてみて下さい!


ところで旅の楽しみは何と言っても郷土料理にありますよね。
そこでチベットでぜひ食して頂きたいのが、ヤク料理とバター茶です。
ヤクは高地に生息しているウシ科の動物で、チベットでは貴重なタンパク質として好まれています。チベット料理のひとつであるモモ(蒸し餃子)の具材としてもよく使われ、もちもちの皮に包まれたほくほくのヤク肉は口の中でジューシーに広がります。
バター茶の存在は知っている方が多くても、実際に飲むにはちょっと勇気がいりますね。乾燥したチベットでは油脂分を取るために一日に何度もバター茶を飲みます。バターというと濃厚でしつこいイメージがありますが、意外にもさらさらとしているのが特徴。ついつい1杯2杯・・・とお茶が進みます。ローカルなレストランであればポットで持ってきてくれるので、井戸端会議にはもってこいですね。

秘境チベットにはまだまだお勧めの場所がたくさんあります。
問答修行で有名なセラ・ゴンパ、世界最高峰を目前に拝むエベレストベースキャンプ、神の宿る山・カイラスなどなど・・・

 

冒険心をくすぐられる場所がいーっぱい!
一度チベットに魅了された人は、何度も何度も足を運んでしまうそう。
そんな私も訪れる度に民族衣装を買い込んではコレクションしておりました・・・。

 広州~ラサ間のアクセスは南方航空にて広州より重慶経由で一日一便。ラサからも同経路で一日一便運行しています。日本からだと移動に丸々1日以上かかってしまうので、こちらにお住まいの方は、ぜひ今のうちに!

旅程にゆとりがある場合は世界一標高の高い場所を走る青蔵鉄道を使うのもいいですね。
 
神聖で雄大な自然を全身で感じたい方は、JTB広州までお問い合わせください!


 


2012年03月08日

ヤンヤン、タイのバンコクに遊びに行く!の巻き

観光スポット, ヤンヤン、パンちゃん(広州) / タイ、バンコク、アユタヤ
[ JTB広州 (ヤンヤン) ]

パンちゃん:ねぇー、ヤンヤン。最近姿を見かけなかったけど、どこかに行ってたでしょ?

ヤンヤン:エヘヘ。お友達がタイのバンコクにいるから、会いに行ってきたんだよ。
ついに、僕も海外デビューしちゃったよ!
バンコクとアユタヤに行って来たよ。まずはバンコクのことから話すね。
最初に観光クルーズ船に乗ってチャオプラヤー川を渡って対岸のワット・アルンに行ったよ。
そのあと、ワット・プラケオ&王宮、ワット・ポー、ワット・アルンなどなど、たくさんのバンコク定番の観光名所を巡ったよ。「ワット」は仏教寺院という意味だそうだよ。
金や色とりどりのタイルで装飾されていたり、巨大な仏像や、守護神の像などがあってタイの仏教美術を満喫できたよ。
お寺では、ケサをまとったお坊さんにも出会えて、感激だったよ! とってもキレイなお寺がたくさんあって、いつまでいても飽きなかったなー。

 

翌日も頑張って朝早く起きて国鉄に乗ってアユタヤに行ったよ。 列車はね、ローカル気分を味わいたくて3等のクーラーのない列車で、現地の人たちと一緒にアユタヤを目指したよ。暑かったけど、のんびりしていてとっても楽しかったよ。 バンコクからは1時間半程度で行けるよ。 今回は列車でいったけれど、チャオプラヤー川クルーズでもアユタヤに行けるようだよ。 JTBバンコク催行のマイバス オプショナルツアーに、人気のクルーズツアーがあるんだって。それも楽しそうだよね。ランチがついているから食事も楽しめるね。 今度はそれで行ってみたいな。

アユタヤ駅に到着してすぐに、駅周辺で待機しているトゥクトゥクのおじさんに交渉して、列車の最終時間まで一日、遺跡巡りをしてもらったよ。
そこからは、遺跡をたーくさん巡ったよ。
バンコクのキラキラした寺院巡りとは全然雰囲気が変わって、とっても楽しかった。
念願の象にも乗ったよ! 始めは高くて怖かったけど、すぐに慣れたよ。
とっても楽しかった!
楽しすぎて、夕方の最終列車に乗り遅れそうになるくらい、夢中になっちゃったよ。
タイに行ったら、是非足を伸ばして行って欲しいところだよ。

パンちゃん:お寺や遺跡以外に、どこに行ったの? 

ヤンヤン:たくさん行ったよー。ナイト・バザールとか、チャトチャック・ウィークエンド・マーケット、BTSに乗って街のショッピングセンターにも行ったよ。
観光もしたし、買い物もたくさんしちゃったよ。

パンちゃん:食べ物はどうだった? 美味しいものは食べたの?

ヤンヤン:色んなところに行ったよ。タイスキ、フードコートも行ったし、夜に屋台にも行ってB級グルメも味わったよ。大きな蟹が一匹丸ごと入った豪快なシーフード料理の、プーパッポンカリーも美味しかったし、タイ式の焼きそば、パッタイも食べたよ。砕いたピーナッツは絶対に欠かせないね。甘めの味付けだから、辛い料理が苦手な人でも大丈夫だと思うよ。
色んなものを、お腹いーっぱい食べたから、ちょっと太っちゃったみたい。
僕はパクチーが苦手だけど、食べられるものたくさんあるし、全然問題なかったよ。
タイ料理の名前は、料理名から料理内容がわかるそうだよ。
素材と調理方法を組み合わせてることが多いんだって。面白いよね。
美味しく食べながら、タイのミニ知識もしっかり勉強しちゃった!

パンちゃん:とっても楽しんできたみたいだね。僕はまだタイに行ったことがないから、今度ヤンヤンと一緒に行って、案内してもらいたいな。

ヤンヤン:もちろんいいよ! 僕も色々勉強してきたから、色々案内してあげるね。今度は、バンコクとアユタヤ以外にも行ってみたいと思っているよ。少し足を伸ばして、映画「戦場にかける橋」の舞台にもなったカンチャナブリや、自然がいっぱいのチェンマイで象に乗ったり、ナイトサファリにも行きたいな。あ、あとはスコータイで世界遺産に登録されているスコータイ遺跡公園にも!
まだまだタイにはたくさんの魅力的な場所がいっぱいだよ。
広州から3時間で行けるからとっても近いよね。
週末のお休みや、ちょっとした連休ですぐに行けちゃうくらいだね。今度はいつ行こうかな。帰ってきたばかりだけど、もう行きたくなってきちゃった!

JTB広州の最新情報をみる


2012年02月25日

先週末は会社の職場旅行に行ってき

[ JTB広州 (パンちゃん) ]



パンちゃん:ヤンヤン、先週末は会社の職場旅行に行ってきたんだってね?楽しかった?

ヤンヤン:はい!けっこう楽しかったよ~ 1泊2日で“恵州“へ行ってきました。

パンちゃん:広州からどれくらいの時間で行けるんですか?恵州って温泉地ですよね?いろいろ教えてー




ヤンヤン:はい、広州からは車で2時間半ぐらいです。土曜日の9:30に会社前に集合して出発しました。途中ドライブインでトイレ休憩。売店とかもあって、肉マンが結構美味しかったよぉ。 昼は恵州市内のレストランで昼食、レストランの周りにはお土産店もあって、梅酒とかピーナッツとかの特産品を買っちゃいました!



観光は、やっぱり“西湖”!これって杭州の西湖のコピーかぁ?湖の周りを散歩して、写真をみんなで撮りました!

 


西湖から更に山の方へバスで1時間走って15時半頃、恵州インターコンチネンタルリゾートに到着。このホテルは2010年粤港澳地区リゾート大賞を受賞!温泉、ジム、卓球、ビリヤード、温水プールなどなど、無料で遊べるので職場旅行にはもってこいです!みんなで大卓球大会をして盛り上がりました!温泉は92度の天然ラドン温泉で、日本と違うところは水着が必要。バミューダタイプのだぼだぼ水着はダメなので、中国風のぴったりとした水着を忘れないでね!
翌日の12:30チェックアウトまで、会社のみんなは、温泉や娯楽施設でそれぞれ楽しみました。
チェックアウト後は、海鮮レストランで昼食を食べて、広州へ戻ってきました。解散は17時頃。1泊2日で充分楽しめた職場旅行でした!!

 

パンちゃん:ホテルの施設でいろいろ遊べるのがいいねぇ。パンは卓球が得意なので、卓球大会で活躍したいなぁ!


ヤンヤン:恵州のほかにも、1泊2日の近場の職場旅行から2泊以上の招待や視察の旅行まで、団体プランをいろいろ提案してくれるJTB広州へ是非、相談してみてね!!

情報満載のJTB広州のオフィシャルHPをご覧ください。


2012年02月14日

JTB広州のドリチャイって?

[ (パンちゃん) ]

“ドリチャイ”できました! いきなり何のこと?と思われますよねぇ~
この度、広州発の中国国内パッケージツアーを造成いたしました。その名も、“dream China”。もともと、海外旅行パッケージの“dream world”がありましたので、その国内版として命名しました。
ネーミング決定には、いろいろと紆余曲折が・・・・。
まずはじめは、ネーミングの社内募集に先立って、ドリーム・チャイナという仮呼称があり、ピッタリのブランド名を決定すべく複数のネーミングが挙がりました。例えば、“佳遊”“休日Premium”“compass world”・・・などなど。どれもしっくりこなくて、結局、半分冗談で使っていた“dream China”に決定しちゃいました。単純かぁ?!
方面は、人気の“桂林”“ハイナン島”をはじめ、中国駐在中に一度は行っておきたい“西安”“張家界”“麗江”“シャングリラ”など充実のラインナップです!もちろん、広州近郊の“開平”や“肇慶”もございます。4月からのツアーですので、春の到来と共に、是非、ご利用くださいませ!

また、”dream China”発売を記念し、モニターを募集します!なんと、1組2名様を無料でツアーに参加いただく太っ腹企画!
参加資格としては、①トラベルポイントGZ会員であること、②ツアー参加後に弊社ホームページに旅行体験記をお書きいただくことの2点です。
トラベルポイントGZ会員条件は、今回の応募のために新規加入いただくのもOKです!

第1弾は春爛漫の「貴州省」です! 菜の花が一面咲き乱れる貴陽とアジア最大の黄果樹瀑布を見学、また、日本人のルーツと言われる苗族との交流もあり、盛りだくさんな内容です。この季節の貴州省は広州滞在中に是非押さえておきたいですねぇ!!

応募締切は2月22日ですので、JTB広州のホームページを参考にお早めにエントリーお願いします!!

【ドリームチャイナモニター募集】の詳細はこちらをご覧ください。


2012年01月09日

はじめまして。12月入社の新人です。

[ JTB広州 (たけだ) ]

最近急に寒くなったと思ったら暑くなったりと不安定な天気ですね。
はじめまして。12月入社の新人・たけだです。

ルアーフィッシング愛好会と言う団体が広州にはあり、赴任早々、参加させていただいてます。
毎週末、いろんな【管理釣り場】に行き、思い思いのルアーを投げて格闘します。

2012年元旦は釣り好き10名がワゴン車をレンタルして【中山管理釣り場】へ!
広州からは1時間強の距離にありますが、道中は作戦会議で話に花を咲かせます。
前回の結果を踏まえた、【傾向と対策】です。

同管理釣り場で年末は【ボウズ(一匹も釣れない)】の私は今回にかける意気込みは半端なものではありません。

私の意気込みに負けたのか、未熟さに同情したのか、【キビレ】1匹と【スズキ】5匹を釣る大漁となりました。

 


釣りの後は併設のレストランで釣れたばかりの魚を料理してもらいます。
取れたてのスズキのから揚げ、キビレの塩焼きは絶品! 5月にはタイのブーンサムラン湖へ幻の巨大魚を釣る旅行を検討中! 釣りに限らず、いろんな趣味でお友達やグループでお出かけの際には、JTB広州のレクリエーション委員長の竹田がお世話させていただきますので、是非、ご連絡をお願いします!!



次回の釣りブログに乞うご期待!!



‣‣‣JTB広州オフィシャルHPへ


2011年12月06日

マカオグランプリに行ってきました!!

[ JTB広州 (パンちゃん) ]

11月17日~20日までマカオではマカオグランプリが開催されていました。
ミーハーなパンちゃんたちは早速マカオグランプリ観戦してきました。

マカオグランプリは、1周6.2㎞の市街地レース。小高い丘が続く地形のマカオ半島。起伏やカーブ、また狭い箇所も多く、高度なドライビングテクニックやマシンの調整が要求される世界でも有数の難関コースとされています。

グランプリを見るには、各有料シート席に行かなくてはなりません。パンちゃん一行は一番ドラマが生まれるリスボアスタンドで観戦することに。

※「リスボアスタンド」
リスボアホテルの前にあるコーナー。ストレートから一気に急減速する最初のコーナーのためオープニングラップでの多重クラッシュが多発する時点。ここを曲がりきるまでに前に出られるか否かで勝負が決まってくるために、レーサーは命がけで好ポジションを狙う。

 

目の前には大型モニターが設置しているので、見えない部分もこれでばっちりカバー。
さて各車が来ました。体感したこともないくらいの、爆音!!!たまらないです。鳥肌が立ってしまうくらいの、体感、興奮に包まれます。

   

リスボアコーナーは急なカーブが待っているので、曲がりきれず、壁にクラッシュしてしまうことが多々。このクラッシュがグランプリの目玉でもあるみたいですが。レーサーは本当命がけですね。

クラッシュしてしまって、動かない車はクレーンでコースから外されます。
レーサーの腕も重要ですが、マシン(車)を提供している会社も一緒に勝負している感じなのでしょうね。車=レーサーは一心同体。車が速度に耐えられず、タイヤが壊れたり、破片が飛んだりと車の故障も多いのだなと。

朝8時から夕方18時まで試合は行われています。チケットは1日券となるので、好きな試合だけ観戦しても、1日中みてもどちらでもOK。出入り自由です。

パンちゃんたちもせっかくマカオに来たのだからということで、半日グランプリ観戦をして、後水舞のショー『ダンシングウォーター』を見たり、マカオタワーのバンジージャンプに挑戦したりと、マカオを満喫したのでした。

11月は暑くもなく寒くもない、ちょうどいい気候で最高で楽しいマカオのシーズンです!来年も観戦に行こうと決意したパンちゃんなのでした。

有名なセナド広場にもモニターが設置されるので、どこでもグランプリは楽しめますよ。


2011年11月08日

広州出張名人(ホテル編)

[ JTB広州 (パンちゃん) ]

今回パンちゃんご一行はJTB広州で販売している、出張プランのホテル視察をしてきました。広州には数々のホテルがあり、どこにしようか迷っているビジネスマンの方も多々いらっしゃいますよね。皆様の気になる部分を解決すべく今回は広州ホテル指南です!

まず一行は広州1,2を争うビジネス街「淘金エリア」へ。
ここはホテルや、オフィスビル、デパートが立ち並ぶエリアで、おしゃれなレストランもたくさんあり、夜も楽しめるエリアとなっています。

(1)ホリデイ・インシティーセンター広州(广州文化假日酒店)


リーズナブルな価格で宿泊可能なホテル。立地も抜群で最寄りの地下鉄からもすぐ。
枕ものかたさもソフトとハードと選べるようになっています。日本食のレストランも入っているので長期滞在な方にも快適。

パン「広州にはホリディインが2つあるので注意ですよ!淘金エリアのホリディインはホリディインシティセンター、もうひとつはホリディイン十甫広州」



(2)クラウンプラザ広州シティーセンター(广州中心皇冠假日酒店)
淘金エリアでも一番の高層を争うビル=クラウンプラザ広州シティセンター。高層階からの風景は抜群。またもお部屋も48平方メートルあるのでゆったり寛げます。

 

パン「クラウンプラザのバイキングは種類も豊富!ランチ、ディナー共内容にわりにリーズナブルなので、お薦めです。デザートも楽しいすぎるくらいたくさんありました。」


(3)ガーデンホテル広州(广州花园酒店)
広州老舗ホテル。日本人スタッフの人も常備しています。マカオ行きのバスも出ていて移動に便利。お部屋サイズは32平米。

 

パン「花園ホテルの飲茶は絶品との噂!!」
数件のホテルを見た一行は、広州の下町「海珠区エリア」へ。昔ながらの飲茶、広東料理のお店がひしめきあう地域です。観光買い物、広州を知るにはうってつけのエリアです。


(4)ローズデールホテル&スイーツ広州(广州珀丽酒店)


珠江を越した所にあるホテル。珠江クルーズや、珠江沿いのBAR街繰り出しやすいホテル。お値段もリーズナブルでお値打ち。地下鉄も2つ通っているので交易会に行くのにも便利なホテルです。

パン「交易会会場は8号線琵洲駅。交易会会場直通で行けるホテルはなかなかないので、狙い目です。バイヤーの方がたくさん泊まっているホテルでした。」

ホテルを数件みてふらふらになって戻ってきたのは、JTB広州も存在する「広州天河区エリア」今では広州随一のビジネスエリア。数年前は田舎町だったという天河区・・・想像できませんね。ここのエリアには香港まで直通で行ける広州東駅があり国際的な地区になっています。


(5)ヒルトン 広州 天河(広州天河希爾頓酒店)
8月にオープンしたばかりの天河地区NEWホテル!!広州東駅から徒歩10分の立地。開放的なロビーと、ふかふか絨毯のルーム。お部屋も40平方以上あるのでゆったりしています。

 

パン「新たに屋外プールが登場!ラグジュアリーな気分に浸っちゃいました。」
お気に入りのホテルは見つかりましたか?他にもまだまだたくさん広州にはホテルがあります。JTB広州でも色々クローズアップしていきたいと思っているのでお楽しみに。

◆◆◆広州地区のホテルをさがす◆◆◆


2011年09月02日

パンちゃん杭州リゾートの旅

[ JTB広州 (パンちゃん) ]

さて今回パンちゃんが訪れたのは、「杭州」広州と杭州日本読みが同じ土地ですが、まったく広州広東文化が異なる杭州。マルコポーロが「地上の楽園」と称した中国極上景勝地。パンちゃん上陸です!

広州から飛行機で約2時間。杭州空港到着。杭州の目玉はやっぱり「西湖」!だけど、パンちゃんは旅行のプロなので、皆さんに紹介するべく杭州のもう一つの魅力チャイナリゾートホテルをメインに行ってみました。噂のリゾートホテルはこちら!!

フーチュンリゾート(富春山居)【写真上】
10年前くらいにシンガポール人のオーナーが作ったリゾートホテル。ここのホテルには日本人の方が2名駐在しているので、在日パンダのパンちゃんは日本語しか話せないので、とっても安心。予約も日本語でOK!フロントに日本人の方がいらっしゃって丁寧に案内してくれます。
ホテル隣接のゴルフ場は実は瀧井茶畑の中にあって、茶畑ゴルフ場で有名みたいです。また芝生が日系会社産なので、それを管理するために日本人の方が駐在しているみたいです。日本のこだわりが感じられますね。


室内プールはチャイニーズモダン。隣接のスパ施設は本格バリ式。ヨガもありましたよ。
西湖から少し離れているけど、杭州市内観光オプショナルツアーや、茶摘体験などホテル独自のアクティビティが満載です。もちろん人気のコースでゴルフ三昧でも!

ちょっと贅沢を感じたい時、中国の文化や自然を味わいたい時はこの中国の魅力が詰まった、フーチュンリゾートホテルに是非泊まってみてはどうでしょう??!ご宿泊希望の方は是非JTB広州へお問い合わせくださいませ。


2011年08月08日

この際、広州からヨーロッパ -番外編-

[ JTB広州 (パンちゃん、ヤンヤン) ]

パンちゃん:Dreamworld longは欧州を代表する観光都市、パリ・ローマのコースをご用意しておりますが・・・・
パンは今回、ちょっと時間を見つけて寄り道してきましたので、そちらの様子もレポートしちゃいます。

ヤンヤン:せっかくなんで、パリやローマから足を延ばせるところへ行ってきたんですねぇ~ パリ・ローマ以外の魅力も教えてねぇ!!




  

パンちゃん:はい、なんと言ってもお勧めは“ヴェネツィア”。ローマからは列車“ユーロスター”で約1時間半で行けちゃいます。実は、パン、ヨーロッパでは、ここヴェネツィアが最もお気に入りの観光地なのです!!
水上に浮かぶゴンドラや海の向こうに見える教会はなんともエレガントです。街並みも細い路地のようになってるところが多く、石畳や白い壁の建物とよくマッチして、いい雰囲気です。マカオの大型ホテル“ヴェネチアン”より、やっぱり本物がいいですぅー!
街の移動はもっぱら水上バスの“ヴァポレット”を利用。60分券(6.5€)を買えば、時間内は乗り降り自由です。水上遊覧をエンジョイしちゃいました!!
さすがに観光客も多く、世界中から人が来ているって感じです。


ヤンヤン:そんなこんなで、ヨーロッパの魅力を3回に渡ってレポートしましたが、みなさま!中国から行く欧州はいかがでしょうか~? まだまだ間に合いますので、お早めに、Dreamworld longにお申込み下さい! また、パッケージの基本コースに、オプションとして、JTBが各国で主催している日本語定期観光バス“My Bus”を豊富にとり揃えておりますので、こちらのパンフレットも是非、参考にして下さい!





お問合せ・お申込はJTB広州の下記までお願い致します。

お問合せフォームからでも質問を受け付けています。お気軽にどうぞ!

担 当:松本、栗田
電 話:8527-0943
メール:sales2@jtbgz.com


2011年07月26日

この際、広州からヨーロッパ -その2-

[ JTB広州 (パンちゃん) ]

パンちゃん:今回は、前回のローマのレポートに続いてパリのレポートです!
ローマからパリへは飛行機で約2時間でした。

さて、ローマからパリに到着!!イタリアより緯度が高いので、少しヒンヤリします。お天気曇り。
花の都パリは、まず、定番観光の凱旋門・ルーブル美術館・エッフェル塔から開始!
街並みはパリジェンヌやしゃれた若者で溢れてて、カッコイイです!さすがに観光客も多いですねぇ。写真もいっぱい撮っちゃいました。
パリの人たちって、どうして、みんな道に向かって食事するんでしょうかねぇ?あのカフェのスタイルは中国にはありませんねぇ。中国の場合は道がホコリっぽくて無理?

 

有名どころの観光とヨーロッパの芸術の香りを満喫した後は、やっぱりショッピング!
パリでのショッピング事情もかなり変わってきてるようです・・・
“ギャラリー・ラファイエット”は、地元でも人気の大型デパート。ここでなら何でも揃うって感じがします!裏口には大型バスが停車できるスペースがあって、開店の20分前には大型バスが何台も押し寄せてました。全部、中国人観光客で、開店と同時に一斉に入場して行きます。各売り場でも、すごい勢いで買ってましたよぉ!店員さんも中国語OK。その後も中国人観光客を乗せたバスはぞくぞくと到着していました。

このギャラリー・ラファイエットの横には“H&M”もあり、ここもかなり賑わっています。それから、すぐ近くにありました!“ユニクロ”!けっこう地元パリの人も多く、入り口には“SAVE JAPAN”のコーナーがあり、Tシャツ購入の利益が東日本大震災の義援金として寄付される旨の説明が大きく掲載されています。世界はひとつですねぇ!

そんなこんなで、パリではやっぱりショッピングが中心になっちゃいました。ちょっと使い過ぎたかも・・・・です。

ヤンヤン:でも、中国では手に入らないブランド品が格安で手に入るんですから、いいですよねぇ~!税金の払戻し処理をすれば、かなりお得でしょ~!

パンちゃん:“パリで思いっきりお買い物したーい!”みなさま!JTB広州のDreamworld longで是非、お出かけ下さい!!

  


2011年07月08日

この際、広州からヨーロッパ! -その1-

[ JTB広州 (パンちゃん) ]

ヤンヤン:確か、先日、この際、いろいろ旅行するって言ってたけど・・・今月はどちらですか?
パンちゃん:今月は・・・なんと!かなり遠出しちゃいました!!イタリアとフランスです!
ヤンヤン:へぇ?広州からヨーロッパって、めちゃ遠いんじゃないんですか??
パンちゃん:えぇ、でも南方航空が直行便を飛ばしてるんで、結構、気軽に行けるんですよぉ。今回のフライトは深夜の11時35分白雲空港発、パリ到着は翌朝6時前でした。その後、乗継便でローマへ。ローマ・パリの最新情報をレポートしちゃいます!

まずは、ローマ観光、外せないのはスペイン広場、トレビの泉ですね。ここを見てやっぱり思い出すのは、あの名映画「ローマの休日」。ところで・・・「ローマの休日」はローマの魅力を世界中に広めましたが、中国人に北海道を一躍有名にさせた中国映画の題名って知ってます?聞いたことはありますよねぇ・・・・。正解は「非誠勿擾」、邦題は「狂った恋の落とし方」で、日本でもDVDが発売されてるので、是非、一度、見てくださいねぇ!
で、ローマの休日に戻って・・・、オードリ・ヘプバーン演じるアン王女とグレゴリー・ペック扮する新聞記者ブラッドリーが出会うのが“スペイン広場”、その後、いろいろローマの名所を巡って、警察から逃れた後に訪れるのが、“サンタ・マリア・イン・コスメディン教会”。あの“真実の口”に手を入れるシーンはドキドキもんでした!パンも少しドキドキしながら手を入れてみましたよぉ。無事でよかった・・・。
そんなこんなで、「ローマの休日」に思いを馳せながらいろいろ観光しちゃいました。

定番の歴史的名所をおさえたところで、次は、なんといってもイタリアンフード。やっぱり本場のピザやパスタは格別です!
その他、イタリアは、ちょうど今がバーゲンセール中!有名ブランド品をお買い得価格でいっぱい買っちゃいました!

ローマを満喫したところで、次は、花の都パリへ。
パリ観光のお話は、次回にさせていただきます・・・・・


ヤンヤン:中国から行くヨーロッパは別世界ですねぇ!私も行きたくなりましたよぉ!!
パンちゃん:この夏、JTB広州ではDreamworld longを大々的に発売していますので、ヨーロッパ旅行の他、トルコ、ドバイなど、遠出のご要望は是非、JTB広州までご相談下さい!!
“この際、広州からヨーロッパ!” -その2- へつづく・・・・

  


2011年06月07日

広州界隈・・・ハイナン島は外せませんね♪

[ JTB広州 (パンちゃん) ]

ヤンヤン :パンちゃん!またまた国内旅行に行ってたそうですね!最近、暇なんですか?
パンちゃん:ハイ、はっきり言ってヒマです!この際、いろいろ旅行しちゃおうと思ってます。
今回みなさんへ紹介するのは、ハイナン島。広州に駐在のみなさまも必ずといっていいほど行かれる観光地ですね。“ホテルでのんびり”だけでは少しもったいないので、いろいろ体験してきました!あぁ~忙しかった・・・


ハイナン島の休日、リッチに過ごすなら、まずはホテルの選定ですね。非日常を演出してくれる贅沢なホテルでお薦めといえば、“マンダリンオリエンタル三亜”です!ハワイやグアムと違うアジアリゾートを満喫できるコテージ風の施設です。また、ここのSPAは素晴らしいですよ!なんと!2010年のスパ・チャイナ・アワーズにてBest Destination Spa of the Yearを受賞しています。是非、一度お試しを!! また、ビーチにこだわるなら亜龍湾地区にある、“ザ・リッツカールトン三亜”ですね!ホテルの目の前に美しい砂浜のビーチが続いています。キッズルームなどの充実の施設に加え、世界共通の質の高いサービスが自慢です。


ビーチでのんびり過ごすのもいいですが、せっかくなので、観光も楽しみたいですね! “天涯海角”は中国大陸の南端、「天と海の果て」と呼ばれる文化遺産で、多くの中国人観光客が訪れています。日本の襟裳岬の中国南版でしょうか?



ハイナン島の絶景ポイント、“鹿回頭公園”から眺める日没はとっても綺麗ですよぉ。山の途中からカートに乗換え山頂まで登ります。白雲山からの眺めと比べると海があるので壮大な感じがしますね。




その他、南田温泉やゴルフ、ダイビングなど、まだまだ観光場所はありますが、最後のしめくくりは、やっぱりショッピングですね!! ハイナン島には、なんと、中国で初めての免税店(CDF)ができているのをご存知ですか!今年の5月にオープン。中国政府の太っ腹なところは、国内観光客にも免税の適用があるところ!1回の旅行で5,000元以内、年間2回以内であれば免税OK! 中国全土からのお客様で湧く三亜CDF、化粧品コーナーの陳列はほとんど売切れ状態!恐るべし!中国パワー!




それから・・フカヒレライスやヤシの実スープなど、ハイナンの絶品も楽しんじゃいました!
ビーチに観光、ショッピングにグルメ、盛り沢山なハイナンツアーをご用意しておりますので、是非、是非、JTB広州までお問合せお願い致します!

<<ハイナン島2泊3日の詳細をみる>>
<<ハイナン島オプショナルツアーをみる>>


2011年06月02日

パンちゃん張家界へ行く最終回「武陵源ハイライト百龍エレベーター」

[ JTB広州 (パンちゃん) ]



さてこの日の天気は・・・・・
雨です(泣)雨パンダのパンちゃんです。ですが、頑張ってさくさく登っていきます。今日は絶壁に作られた百龍エレベーターに乗ります。エレベーターの入り口はテーマパークの乗り物にのるような雰囲気です。400m以上を一気に上がっていきます。









到着後石柱のような峰々が林立する風景は壮観です。ここがアバターの舞台!という看板がちらほらあり、ミーハーのパンちゃんはバシャバシャ写真を撮ります。

 

 



この日の天気は雨で風景は真っ白ですが、たまに風の向きによって山がむき出しなる姿が!!!天気、風向きで風景がいろいろ変わる武陵源は見ていて飽きないと思うパンちゃんでした。お昼ごはんで力をチャージして午後は比較的歩きやすいコースを散策することに。列車でも回れますが、パンちゃんは往復歩いてみることに。





軽いトレッキング感覚で、風景を楽しむことができます。写真が好きな人にはぴったりの散策コースです。散策していると雨も止み、雲がなくなりくっきり山たちが!最後の最後にやったね。パンちゃん。






たっぷり観光したつもりでいたパンちゃんですが、今回観光した部分はほんの一部。武陵源にはもっとたくさん景区はあるとのこと。「もし行きたい景区があれば相談してね」と。現地のガイドさんにアドバイスされました。頼もしい!個人で回るのはかなり難所の武陵源だけど、JTB広州のツアーならベテランガイドが案内するので、安心頼もしいね。
もう1回武陵源散策にチャレンジしようと思うパンちゃんなのでした。

<今回パンちゃんが参加したコース>

<武陵源のみ2日間のコースも!>


2011年05月31日

パンちゃん張家界へ行くその②「いざ武陵源」

[ JTB広州 (パンちゃん) ]

さてパンちゃんは武陵源へ行くため、また4時間の道のりで張家界に戻ります。

武陵源は古生代以降の地殻変動の連続で造りだされた台地が、長い年月をかけて風雨の侵食を受けできたのもので、世界でも稀をみない景勝地です。ちなみに映画アバターのモデルになったとも。
そんなアバターを前日に見ていたパンちゃん。胸の鼓動は高鳴ります。

あらら雨が・・・・武陵源の天気は変わりやすく、この日も雨が降ってきました。カッパを購入していざ山頂へ。




武陵源には数箇所の景区があり2日間のパスチケットで各景区を回るかたちになります。どこをまわっていいかわからないパンちゃんは現地旅行社の人にガイドしてもらいました。パンちゃんが訪れた1箇所目の景区は「黄石寨景区」というところで、標高1082mの山頂をロープウェイで堪能できる場所。ロープウェイは岩肌をくぐって突き進んでいきます。




自然保護区になっているので、手付かずの自然がいっぱい。なんと猿にも遭遇。
景色は見たことのない岩山たちが。下をみるとぶるっとしちゃいます。

 



この日は小雨でなんとか観光は無事終了。雨がどんどんひどくなるので、退散して夕食に湖南料理を食べにいくことに。

湖南料理は中国四川料理と並んで激辛で有名です。お料理も真っ赤!広東出身のパンちゃんはひいひいですが、おいしくてお箸は止まりませんでした。

さて明日は晴れるといいな~と思い2日目を終了するパンちゃんでした。



パンちゃんの体験は<中国一美しい小城「鳳凰村」+世界遺産張家界武陵源3日間>です。


2011年05月27日

パンちゃん張家界へ行くその①「鳳凰村」

[ JTB広州 (パンちゃん) ]

JTB広州のアイドルパンちゃんが湖南省張家界に旅行に行ってきました。今回はその旅行レポートです。

朝6時広州出発。広州から張家界への便は朝7時前後の便が多いので、眠いですが、飛行機で睡眠を~~飛行時間は1時間半なので、あっという間に湖南省張家界着です!

空港到着後、早速湖南省と貴州省の境目「鳳凰村」へ移動です。
秘境というだけあって、4時間半の道のりですがちょっと道がガタガタという部分もあり、
パンちゃんは酔ってはならぬと思いずっと寝ていました。でもたまに車窓から見る風景は絶景でしたよ!


さて鳳凰村到着です。
瓦で連なっている家や古城など昔へタイムスリップした感覚です。船にも乗っちゃいました。桂林の山水画の風景と、麗江の古城が合わさった感じです。
ここにはミャオ族と、土家族という少数民族が住んでいて、中国とはちょっと違った少数民族の空気が流れていました。

またお土産屋さんが立ち並んで、見るものが全て新鮮。そして夜にはどこまで続くのだろ
う・・・・というくらい先が見えないくらいの夜市が続き、パンちゃんの夜は捲り捲り続きました。


2011年05月16日

“食は広州にあり“ TOKIOの長瀬智也も絶句!

[ JTB広州 (ヤンヤン) ]

広州がどこにあるか?北京や上海に比べるとどうしてもマイナーな広州。でも、“食は広州にあり”という言葉は皆さんご存知ですね。

そんな中、TOKIOの長瀬智也が先日広州へ取材に来てました♪

5/15(日)の”ザ!鉄腕DASH(日本テレビ系)”という番組で、広州の食が紹介されています。

詳細は下記の番組ホームページで!
放送内容詳細(http://www.ntv.co.jp/dash/tetsuwan_new/past/2011/0515/02/01.html)
(右下の次へをクリックすると内容が進みます。)

JTB広州でもオリジナルグルメプラン、“食は広州にあり”がございますので、お気軽にお問合せください。


2011年05月09日

広州界隈・・・やっぱり桂林

[ JTB広州 (パンちゃん) ]

ヤンヤン:
パンちゃん、最近すっかりご無沙汰ですね?仕事が忙しいんですか??

パンちゃん:
いえ、残念ならその反対です・・・ ちょっと暇があったので桂林へ行ってました。今回は、私の桂林旅行をご紹介しま~す!
++++++++++++++++
広州から手軽に行ける観光地といえば、やっぱり桂林ですね。墨絵の世界は日本人をはじめ、中国各地から、また欧米人にも人気の観光地です。行ってみて人気が高い理由を再確認しちゃいました。

広州~桂林は、会社が終わってから約1時間の国内フライトで移動。翌朝、まずはお決まりの漓江(りこう)下り。桂林~陽朔間83キロを約4時間かけて遊覧船で墨絵の世界を満喫しました。途中、いろんな岩が馬の形に見えるとか、子供をおんぶしたお母さんに見えるとか、みなさん昔から想像力たくましく観光したのだなぁと感心です。

昼食を船の中で済ませ、13時頃陽朔に到着です。ここがまたイイ感じ。西街はカフェなんかもあって欧米人が特に好むそうです。英語の先生なんかで長期間滞在しちゃう人もいるとか。
夕刻まで時間が空いたので、高田郷までホテルでレンタサイクルを借りて楽しみました。2人乗り自転車は結構面白いですよ。途中、漓江の支流でいかだに乗ったり、菜の花畑で写真を撮ったりとバスツアーではできないようなゆっくりとした観光ができました。

夜は、「印象劉三姐」ショーです。会場は熱気でいっぱいです。このショーを見るために世界中から観光客が集まってきます。幻想的な世界に圧倒されました!みなさん、一見の価値ありですよ!


翌日は遇龍河の村を訪れました。田畑と河が広がり、子供の頃の田舎を彷彿とさせるほのぼの感がたまりません。近年、観光地として注目され、中国国内からも訪れる人が増えているそうです。都会の雑踏に疲れた方にはお勧めです。
桂林最後の観光は、鍾乳洞。秋吉台の鍾乳洞を知ってる方も多いと思いますが、こちらの方が大きい?と思うほど、中に広い空間があり、青や紫の照明、また、レーザーショーもやってたり、日本の鍾乳洞とはちょっとちがう感じです。

2泊3日の桂林でしたが、日本からのツアーでは体験できない内容も楽しんできちゃいました。ディープな桂林をご希望の方は、是非、JTB広州までお問合せ下さい!

ヤンヤン:
とても楽しそうですね。私も桂林へ行ってみたくなりましたよ。桂林の他、広州界隈の旅行相談はやっぱりJTB広州ですね!

★★★マイバス広州のオプショナルツアーをみる★★★
☆☆☆【端午節限定】桂林漓江下り・陽朔1泊2日の詳細をみる☆☆☆


2011年03月23日

初めてのマカオ旅行

[ JTB広州 (ヤンヤン) ]

せっかく広州にいるのだから、行ってみたい場所。「香港」&「マカオ」。今回は「マカオ」へ行ってみました。
マカオへ行くとなり、まず迷うのが広州からの行き方。直接バスで行く方法と、香港経由フェリーで入境する方法があります。今回は直接バスでゴンベイへ向かい、入境することに。広州市内から約2時間半。イミグレーション手続きで1時間くらいかかりました。

そして次に迷うのはホテルですね。マカオはマカオ島、タイパコタイ島と大きく二つの島から成り立っており、世界遺産の街並みがあるのはマカオ島。ゴンベイやフェリーターミナルから近いのもマカオ島です。かたやタイパコタイ島には、ヴェネチアン、フォーシーズンズ、グランドハイアット等々有名ホテルが連なる振興開発地域です。

さて、私は今回結婚記念日をマカオで過ごそうと思い、ちょっと特別に記憶に残るように・・・と、まずシルクドソレイユのZAIAを目的としました。ということで、ホテルはZAIAシアターのあるヴェネチアンに。ROYAL  SUITE ROOMに宿泊しました。非日常空間のホテルです。マカオはあいにくの雨だったのですが、ヴェネチアンでは青空が。(ホテル内の天井が青空になっているのです。)

+++++
観光は世界遺産の街並みをお散歩に。

 


夜は夜のよさがあり、昼は昼でまた違った雰囲気。セナド広場へ向かう途中、現地の女の子に助けられながら地元バスに乗ってみました。3.2MKDです。
その他の移動はホテル間を行き来しているシャトルバスの利用が便利です。


日曜日。世界遺産に指定されている教会では、結婚式が行われていましたよ。

+++++
そして、旅行の楽しみといえば食事です。マカオといえばポルトガル料理ですが、私は今回フレンチ料理にもチャレンジ。美味でした。
セナド広場周辺の隠れ家的レストラン。とってもよかったです。是非皆様探してみてください♪

ポルトガル料理の蟹カレーも、アフリカンチキンも、エッグタルトも、マカオビールも、ポルトガルワインも・・・食い倒れのマカオツアーです。
JTB(マカオ)には世界遺産と食べ歩き1日ツアーというマイバスツアーもございます。
気になった方は是非お問い合わせください♪


  


+++++

ちなみにZAIAはA席に座りましたが、シャボン玉あり、雪が舞い、キャストが出てきてくれ・・・と満足の近さです。肉体がきれいでした。
次回はThe HOUSE OF DANCING WATERを見にいきたい!そうなるとまたホテルはタイパコタイ島かな? 

広州から約3時間でいけちゃうマカオ。行きたいな・・・と思ったら、ホテルやショーのご予約等、JTBグループに!!

   


2011年03月08日

JTB広州スタッフ紹介②

[ JTB広州 (ヤンヤン、パンちゃん) ]

パン: どうも!湿気でカビが生えそうなパンちゃんです。広州は暖かくなったと思ったら湿気の季節…スーパーにも大量の除湿剤が山積みされています。でも、街には広州の花、真っ赤な「木綿」も咲き始めて、春の訪れを感じさせてくれます。さて、前回に引き続きJTB広州で働く愉快な仲間を紹介しましょう。今回はJTB広州で研修中の田中さん♀です。

パン: それでは、まず簡単に自己紹介をお願いします。

田中:みなさま初めまして、田中です。昨年の8月からJTB広州で研修しています。とはいえ、実は私、日本の大学に籍を置く大学院生です。文化人類学という学問を専攻していて、中国人の日本観光、日本と中国の企業文化などについて研究しています。現在は、そのための調査として、JTB広州で中国人向け日本ツアーの商品造成などを手伝っています。毎日とても刺激的です。

パン:調査のために研修しているということですが、広州にはいつから来られてるんですか?

田中:広州には2009年の3月に来ました。そろそろ2年目ですね。1年目は中山大学で、普通話を勉強したりしてました。広州は暑いので、この2年で確実に毛穴が開きましたね。寒さにも弱くなりました。毛穴が開いてる人の方が寒さに弱いという話を聞いたんですが、本当ですかね。

パン:それはどうでしょうね~。さて、2年広州に住まれてるということですが、どうですか、こちらでの生活は。広州の良いところなど、教えていただけますか?

田中:そうですね~私は基本的に広州とても好きですよ。何が好きかと言われると、なかなか難しいですが、大きく言うと2つですかね。

1、暖かくて、ご飯が美味しい

まず、南国の気候が良いですね。ガジュマルがそこらじゅうに生えていたり、いつでも花が咲いていたり、果物もトロピカルだったり。広州の花「木綿」も、ゴツゴツした木にゴロゴロした大きな真っ赤な花が咲いていて、南国!な感じが良いですね。たしかに暑くて、夏の昼なんかは何もしたくありませんけど。
あとは、ご飯が美味しいことですね。だいたい何を頼んでもおいしいと思いますね。ガチョウとか鳩とか、広州に来て初めて食べたものも多いですが、定期的に食べたくなります。なんで日本では「鳥=鶏」なんでしょうね?


パン:広州の食事がだいぶ気に入ってるようですが、不満はありませんか?

田中:あー脂っこいので、元気がないときは何を食べれば良いのか分かりません。あと、最近はイチゴのショートケーキとドーナツ(オールドファッション)が食べたくてしょーがないです。

パン:なるほど。で、広州の好きなところ2点目は何ですか?

田中:2、ゴチャゴチャしてて、なんでもできそうなとこ。
アジアオリンピックもありましたし、とにかく色々なことがドンドン変わってて、その中で変なこともたくさんあって。でも、めちゃくちゃに思えるところに合理的な論理があるような無いような。でも、とにかく何でもやっちゃうという雰囲気があって、自分で何にでもアクセスできそうな気がするところが良いですね。

パン:へ~まあ、とにかく楽しそうでなによりです。

田中:はは、そうですね。とりあえず、イチゴのショートケーキとドーナツ(オールドファッション)の差し入れをお待ちしております。


2011年03月04日

JTB広州 スタッフ旅行体験記①

[ JTB広州 (宮本) ]

 
 中国に駐在している日本人にとって、春節と国慶節の長期休暇をどう過ごすかは
大きな楽しみであると共に、どこに行くにも人がいっぱい、料金が高いと悩みでもあります。
 今回は、広州に駐在しております私、宮本の春節休暇の旅行についてご紹介させて頂きます。

 私、2月3日~2月8日まで愛する妻と共に、バリ島へ行ってきました。
雨季、真っ只中、初日こそ雨でしたが、その後は幸運にも晴天に恵まれ、空港に程近い、高級リゾート地ジンバラン地区にあるアヤナリゾート&スパでの滞在を満喫することができました。
 中でも地上14メートルの崖の上につくられたロックバー(まさに岩で出来たバーカウンター)から望むインド洋は最高でした。そんな最高なシチュエーションに嫁もウルウルし、最高に喜んでいました。残念ながら夜だったので写真はありませんが・・・
私の一番のお気に入りは、海と一体化したような気分が味わえるプールです。これから乾季を迎えるバリ島への旅行は是非JTB広州までお問い合わせください。


2011年02月01日

JTB 広州 スタッフ紹介①

[ JTB広州 (パン) ]

 
パン: 新年快来!! JTB広州のアイドル パンです。
中国は、お正月に向けて賑わいを増すばかり。そんな中、今日は、JTB広州で働くスタッフを紹介します。 今、JTB広州には、日本のJTBからの研修生として、古賀(コガ)さん♂が、来ています。なんでも、中国人の旅行について勉強中とのことです。そして、将来は、沢山の中国の方に 日本に来てもらえるような旅行をつくるのが、夢だとか・・・。 頑張れ研修生!!! それでは、簡単にインタビューしてみましょう!!

パン:それでは、早速、簡単に自己紹介をお願いします。

古賀:はい、初めまして、古賀です。昨年の4月よりJTBの研修生として中国で研修しております。4月~12月初旬まで北京(8月、9月は上海)におり、12月中旬から2月末まで広州で研修予定です。中国に来るまでは、JTB長崎支店で働いていました。長崎には、中華街があり、鎖国をしていた江戸時代も中国と貿易を行っていたりと中国との関係も昔から深く、私が中国に研修で来ていることに、とても縁を感じています。

パン:広州での生活には慣れましたか?

古賀:はい、広州の生活にもようやく慣れてきました。でも、悩みが2つほどあります。
1、意外に寒い広州の冬

北京から広州に行く時に、「暖かいところに行けていいね」と散々言われ、張り切ってTシャツを持ってきたら、さ、寒い、寒すぎる。早く、暖房をつけねばと思ってスイッチをONしてみるといくら待っても冷風しか出てきません。エアコン=暖房、冷房の機能が当然ついていると思っていたのですが、元々、 暖かいところなので広州のエアコンには、冷房機能しかないことにびっくりとがっくりでした。

 特に今年は寒いらしく、デパートの中でもコートを着て接客をしている販売員の姿が印象的です。 

2、日本語が通じる美容院が見つけられない。

おしゃれさんではないのですが、中国の美容室で何度も「毛先を揃えないようにカットして」とジェスチャーと片言の中国語で「我不想水平」と伝えるのですが、残念な結果にしかなりません。北京、上海には、日本人向けの美容室があり、カットする人が中国人でも日本語でカットの注文を言うことができ、重宝していたのですが・・・

パン:そうですか・・・ 広州の冬は、本当は、そんなに寒くないですよ!今年の冬は特別寒いんです。でも、変温動物のパン(パンダなので)には、古賀さんのつらさが分からなくてすみません。体毛も夏が近づくと勝手に生えかわるパンには、美容院のご紹介もできなくて申し訳ないです。
   そろそろ、スペースが足りなくなってきました。
   古賀さん、残りの広州生活を楽しんでくださいね!!
古賀:はい。とりあえず、日本語の通じる美容院を探します。

パン:最後まで髪の毛にこだわるんですね。3月も、JTB広州で働く日本人スタッフの
紹介を致しますので
乞うご期待!!!! 



2011年01月25日

寒い日はみんなでお粥鍋~

[ JTB広州 (パン) ]

南方の広州も、最近はめっきり寒くなりました。
パンちゃんがそんな寒い日にピッタリの広州グルメをご紹介します!

今回ご紹介するお店は『毋米粥』。お粥鍋のお店です。
その名のとおりトロトロの「毋米(米がない)粥」に海鮮、肉、野菜など様々な食材を入れて、食します。
たくさんの食材から出た出汁がお粥の中に溶け込んだ、そのお味はまさに美味。
サクサクに揚がった油条(あげパン)をつけて食べれば、最強です。
それぞれの食材も新鮮で、パンちゃんは思わず「今まで食べた海老の中で一番おいしい」とうなったほどです。
お店の雰囲気も良く、地元の人にも日本人にも大人気です。

このお店、実は広東料理のルーツと言われる仏山市順徳発祥のお店で、社長は幼いころから食べなれた母の手料理にヒントを得て、このお粥鍋をつくったそうです。まさに広東料理の母の味、広州にいらした際は、是非一度ご賞味あれ!心も身体もポカポカになること間違いなしです。


春節に向けて町はオレンジ色♪

[ JTB広州 (パン) ]

広州からパンちゃんが、春節をひかえた広州の街の様子をお届けします!

広州では、春節になるとあらゆる場所に小さいミカンの樹が飾られます。日本で言うと、門松のようなかんじでしょうか。大きさは様々ですが、家庭用クリスマスツリーくらいの大きさのものが多く、鉢に植わった1本の樹にたくさんのオレンジ色の実が実っています。建物の入り口などに飾られていることが多く、オレンジ色が目に美しく、春節のおめでたい気分を盛り上げてくれます。街でミカンの樹を運ぶトラックや三輪車を見かけることもしばしばです。

さてさて、では広州ではなぜ春節にミカンを飾るのでしょうか。
その謎を解く鍵は、広東語と縁起かつぎにあります。広東語で小さいミカンを意味する金桔(普通話:小蜜柑)は、「縁起が良いこと」を意味する大麗花(普通話:大吉大利)と発音が似ているのです。来年も何事もうまくいきますように、という願いを込めて、広州では春節にミカンを飾るのです。

他にも、春節には広東語の発音が「利」と似ている「豚の舌」を食べたり、広東語の発音が発財就手と似ている「髪菜と豚の手」を食べるなど、広東語圏ならではの縁起かつぎ色々があります。

JTB広州の入っているビルでも、クリスマスツリーがミカンの樹に変わりました。
春節が楽しみですね~~~



2010年02月26日

地元伝統文化を祝うイベント開催

[ JTB広州事務所 (ヤンヤン) ]

パンパンニュース

 福建省福州市で25日、地元の伝統文化を祝うイベント「第3回闽都民族文化フェア」が開かれ、伝統芸などが多数催された。

 昔からの伝統が今も数多く残る同地で、伝統文化の発展を目的に開催された同イベント。会場となった同市金牛山公園では多くの催しが開催され、大勢の人たちが訪れた。

 なかでも、200年以上の歴史を持つといわれる伝統芸「肩頭戯」(写真)が披露されると、会場から大きな拍手が起こっていた。

 このイベントは、28日までの日程で開催される。


2010年02月20日

世界最大の自然の花園 羅平の菜の花畑

[ JTB広州事務所 (パンパン) ]

パンパンニュース

 第12回中国羅平国際菜の花文化観光祭が3日、雲南省羅平で開幕した。金色の山、金色の原野、金色の河の堤防の風景の中、国内外から訪れた1万人近くの観光客が「世界最大の自然の花園」と呼ばれる雲南省羅平の菜の花畑を楽しんだ。
民族衣装を着た現地の少女が舞踏を踊り、撮影愛好家がカメラを手に美しい瞬間を撮影していた。


2010年02月12日

巨大な方舟出現!広州オペラ・ハウスがほぼ完成

[ JTB広州事務所 (パンパン) ]

パンパンからのニュース

 広東省広州市で建設が進められている、大型ホール「広州歌劇院(広州オペラ・ハウス)」がほぼ完成し、4日に報道陣を集めた記者発表会が開かれた。

 広州歌劇院は敷地面積4.2万平方メートル、延床面積7万平方メートルの大型ホールで、英国著名建築デザイナーのザハ・ハディドが設計を手がけている。

 一風変った外観は、映画『2012』に登場する「ノアの方舟」を連想させる構造で、ホール内部にも、音響効果を最大限に引き出すための、さまざまな工夫が施されている。
 
 ユニークな外観が印象的な広州歌劇院は今後、広州の新名所として親しまれていきそうだ。


2010年02月05日

ヤムチャ料理を無形文化遺産に申請―広東でワンタン麺など10種

[ JTB広州事務所 (パンパン) ]

 3日付広州日報によると、中国・広東省の広州市飲食行業商会(飲食業協会)は2日、同市に伝わる小皿料理10種を、中国無形文化遺産に登録申請することを発表した。

 同商会の区又生会長によると、広州市にはおいしい食べ物が多いが、宣伝や商品として販売する際の包装の工夫が欠如していた。そもため、国内外からも観光客も、名物料理・食品を知ることが少ないという。

 申請するのは小皿料理10種類。小さめの容器に比較的少量をのせ、中国茶を飲みながら、さまざまな料理を楽しむ食習慣が有名。いわゆる、飲茶(ヤムチャ)料理だ。料理そのものだけでなく調理技法も含めるので、5年以内に中国非物質文化遺産(無形文化遺産)としての登録を目指すという。

 申請する料理10種は以下の通り。

■沙河粉
 米粉で作った柔らかいめん状の食品。しるそば状、やきそば状、蒸したものなど、さまざまな調理法がある。

■艇仔粥
 海鮮類や肉、ピーナッツなどを入れたかゆ。米のうまさと、具の味わいの二重奏が特徴。

■布拉腸粉
 米粉でつくった柔らかい皮で、肉や魚、エビなどの具を包んだ料理。具はしっかりとした味付け、皮はぷるぷるとした触感。上からかけるタレはややパンチがきいた味。

■バン塘馬蹄ガオ(「バン」はさんずいに「半」、「ガオ」は米へんに「羔」)
 クワイで作った粉に砂糖や油を練りこんで、炒め蒸した菓子。食欲をそそる山吹色も特徴。

■姜撞ナイ(「ナイ」は女へんに「乃」)
 牛乳・生姜汁・砂糖で作った菓子。プリンのような舌触りで、ミルク風味も濃厚。

■叉焼包
 小さく切った叉焼(チャーシュー)を餡(具)にした肉まん。柔らかな皮には淡い甘みがあり、口の中でとろける。具はオイスター・ソースなども使い、しっかりとした味つけ。

■蝦餃
 エビ・ギョーザ。餡にはエビだけでなく、豚肉やたけのこなども使う。ギョーザは本来、中国北部の食べ物で、皮は小麦粉やそば粉で作るが、広東省などでは米粉を使った蒸しギョーザが多い。透明感のある柔らかい皮だが、蒸しあがっても破れずに、餡から出た汁を閉じ込めるのが料理人の腕の見せどころ。

■雲呑麺
 ワンタン麺。日本でもラーメン店などが供する場合があるが、20世紀初頭に広州で作られた料理とされる。麺とワンタンの食感の対比、全体のスープとワンタン内の汁の味の対比が大切とされる。

■蘿卜牛雑
 大根入りの牛もつ煮込み。ネギやスパイスの八角、桂皮(シナモン)などを入れる。唐辛子入りのしょうゆベースの調味料で味を調える。熱々を食べれば、胃の働きを促進するとされる。

■順記椰子雪(「ガオ」は米へんに「羔」)
 1920年代に開業した「順記」が作ったアイスクリーム。ココナッツの実や汁、水牛のミルク、鶏卵、砂糖などを練りこんで作る。マンゴーの実に乗せて供するなどのバリエーションがある。


2010年02月04日

広州花市

[ JTB広州事務所 (パンパン) ]

 中国ではこの春節の前にお正月用の花や植木を買う風習があります。新しい年を「花開富貴」の縁起のよい言葉通り花を飾って迎えるという習慣です。

 広州では大晦日前の3日間に(2010年は2月11日~13日)花市が市内全域で行われます。花市の期間は一般の人達も自由に花の売り買いが出来、その遣り取りが広州の風物詩となっています。花市の歴史は200年にも遡り、毎年大晦日前の3日間花市が形成されていました。現在広州の花市といえば中国一の規模を誇り、市内各所で行われる花市は数十キロにも渡り、そのために交通規制が行われます。


2010年02月01日

エアアジアの広州線開始、年内に新たな中国路線開設へ

ヤンヤン、パンちゃん(広州) / 広州、クアラルンプール
[ JTB広州事務所 (パンパン) ]

パンパンニュース

 格安航空会社エアアジアのクアラルンプール(KL)-広州(中国)線が16日、運航を開始した。昨年12月19日より販売を始めており、3週間で2万5,000席が売れたという。今年通年の利用客は13万人に達すると見込んでいる。利用者の60%をビジネス客が占めており、増便も検討しているという。またバンコクや東マレーシアからの路線開設も計画している。

 エアアジアはまた、中国の他の都市への乗り入れも計画中。3月に海南島、4月に桂林にそれぞれ乗り入れる方針だ。香港へも、上半期中に乗り入れを実現したい考えだ。


2010年01月21日

中国南方航空、広州~ダナン線に就航

[ JTB広州事務所 (ヤンヤン、パンちゃん) ]

中国南方航空は15日、広州(中国)~ダナン線に就航した。中部ダナン市グーハインソン区の「シルバーショアーズ・インターナショナルリゾート」でカジノを経営するホアンダット・シルバーショアーズ・エクセプショナル・インターナショナル・エンターテイメント社との協力で実現した。週2便(水・土曜日)運航する。

シルバーショアーズは中国からの観光客を呼び込むため、上海~ダナン線、三亜(海南島)~ダナン線の開設も計画している。


2009年12月31日

武夷山で「印象大紅袍」ナイトショーはまもなく登場

[ JTB広州事務所 (パンちゃん) ]

 中国名監督「張芸謀」氏が担当する「印象大紅袍」という大型演目が武夷山で1月より試公演する予定。
 演芸場は武夷山リゾート地の南側に位置し、車移動時間は日本人ツアー常用の武夷山悦華ホテルより5分間、宝島ホテルより10分間ぐらい。試営業は1月中旬ごろより確実日付は未定、毎日19:00より1時間上演、プログラム内容はまだ披露されていない。

 当演目投資額は1.5億人民元に達し、演芸場には360度回転できる座席計1708席設置、その中にSUPPER VIP32席、VIP530席、ノーマル1146席があります。


広州 地下鉄5号線の試営業

[ JTB広州事務所 (パンちゃん) ]

JTB広州だより

広州地下鉄交通5号線の試営業が28日に行われ予定です。
5号線は広州軌道交通ネットワークを東西に貫く基幹路線で、黄埔、天河、レイ湾、越秀区の4つの行政区域を貫く全長40.5キロメートルで、合計28駅が設置される。


2009年12月30日

12月26日、世界最速の高速鉄道「武広線」、26日から運行開始

[ JTB広州事務所 (パンちゃん) ]

JTB広州だより

時速350キロで走行が可能な高速鉄道の「武広線」が26日、中国中部の武漢市と南部の広州市の間で開通する。中国国際放送局が報じた。

 路線の全長は高速鉄道としては世界で最も長い1068.6キロで、武漢から広州までを3時間8分で結ぶ。車両は中国が知的所有権を持つ高速列車「和諧号(和諧は調和の意)」が使われる。9日の試運転では世界最高の時速394キロを記録していた。

 二等席運賃は490元、一等席780元。この料金に「高すぎる」との声が出た。在来線の「硬座(2等座席)」の3倍ほどもするためで、「春節(旧正月)時に帰省する労働者は、とても利用できない」、「エリート専用列車だ」などの意見もある。

 一方、乗客を取られまいとする航空業界側は、値下げ攻勢を着手。12月になり、競合区間の長沙-広州では5割-3割引きの271-361元(約3488-4647円)でチケットが売り出された。武漢-深セン間でも300元(約3862円)以下、場合によっては260元(約3347円)程度の格安チケットが出現。航空機利用の場合燃料付加料金や空港利用料が加算されるが、それでも価格競争力では優勢を保っている。
 
 高速鉄道をめぐる「陸・空の激戦」では特に開業直後、“夢の超特急”人気が高まることも予想できるため、「航空会社は客離れを阻止するため、7割引きチケットを売り出すだろう」との見方もある。


広州 BRTの試営業

[ JTB広州事務所 (パンちゃん) ]

広州BRTの試営業が1月に行われ予定です。
広州軌道交通ネットワークを東西に貫く基幹路線で天河区のビジネス区を貫く全長22.9キロメートルで、合計26駅が設置される。


2009年12月29日

石門国家森林公園の従化紅葉祭

[ JTB広州事務所 (パンちゃん) ]

従化紅葉祭

 2009年11月25日から2010年1月末、広東省従化市の北東に位置する石門国家森林公園で「従化紅葉節」が行われている。石門国家森林公園北京で紅葉が有名な香山に例えられ、古くから「広州香山」の美称をもつ。毎年秋・冬には公園の山々が一面に赤く染まり、まるで絵画のような美しい景色が広がる。

 公園内には合計約200ヘクタールにわたって、スズカケノキ、ナンキンハゼ、カエデなどの木々が植えられており、石助f風景区のナンキンハゼ林、美しいカエデの林、石門風景区の水景および紅葉の≡3つの観賞エリアに分れている。

 また、梅と雪景の美しさもここの特色であり、毎年冬には梅を目的としたカメラマンやカメラ愛好家たちが撮影を行い、数々の傑作が誕生している。


2009年12月28日

広東省シルクロード博物館開館

[ JTB広州事務所 (パンちゃん) ]

2年間にわたって、広東省海上シルクロード博物館は今年12月24日、陽江市の海陵島で一般開放されました。 同博物館では南海に800年間沈んでいた宋代の木造船「南海一号」が展示されています。今まで「南海一号」から文物6000点余りが見つかり、その中の数百点が代表的な展示品とされ、来館の観光客へ開放されます。同館の管理者によって、考古作業者は、観光客は展示された文物を見学できる、文物の発掘作業も観えることを目指しています。 同館は展示室、「水晶宮」、贓品倉庫など施設を設けています。収容力と日常管理のことを考えると、現在、毎日の収容人数は3000人に限定されます。「南海一号」は楕円形をした「3号宮」に展示されます。「3号宮」の主体は水深12メートルの巨大なガラス水槽で、その為、「水晶宮」とも呼ばれます。水槽内で設定された水の質や温度、環境は沈没した現場と同じです。「6号宮」には「南海一号」から出土した文物です。「6号宮」は古代の造船技術をもとに、建造された物です。観光客は古の船にいるような感じがします。出土した文物は主に陶磁器で、江西景徳鎮窯、福建徳化窯や瓷竃窯や義窯、浙江龍泉窯など中国の古代名窯の製品です。


About 広州

カテゴリ「ヤンヤン、パンちゃん(広州)」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しいものから過去のものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは北京です。

次のカテゴリは香港です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。